がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

子ども積立 子どもにかかる費用はすべて予算化する

子どもにかかる費用は、毎月一定額を積み立てしているので、急な出費にも動じません。
動じませんが、娘が高校生になったことでかかった費用を振り返ってみたら・・・

c89df0f05313e649bc0cecb6be1fddd5_s_20151212223857ef7.jpg

やっぱり動じました。
高校入学してから9か月、こんなにかかっていたんですねぇ。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【高校1年生でかかった費用】
早いものです。
もう12月。
娘が高校へ入学してからあっという間に1年が終わろうとしています。

きっと、すぐに受験がやってきて、そして娘はこの家を出ていくんだろうなぁ・・・。
なんて考えながら、これまで娘にかかった費用をまとめてみました。

無題

約60万円。
まだ高校1年生が終わるまでは3か月あるんですけどね。
しかし、前半にかかる大きな出費は終わっていますので、残り3か月の出費は、塾の月謝とおこづかいでしょうか。

つまり高校1年生でかかる費用は65万円くらいになりそうです。

ちなみに、3年前に次男が高校1年生だった時の費用は、 ⇒子どもが高校生になる前に貯めておくべきお金 としてまとめています。

次男はサッカー部だったので、その分やや多めにかかっていますが、3年前と比べて大差はありません。

公立高校1年生でかかる費用は、だいたい70万円くらいと見積もってよさそうです。

【子ども費積立】
毎月、子ども費積立として袋に予算を取り分けしています。

現在の積立額は
・学校諸経費 10,000円
・部活費 4,000円
・塾代 10,000円
・こづかい他 5,000円

合計 29,000円

とにかく毎月一定額29,000円を積み立てていて、娘に関わる費用はすべてここから出しています。

先月美容院でヘアカットしたお金も、先日買った英検の問題集も、すべてここから。

毎月29,000円の積立なら、年間348,000円。
だったら高校1年生でかかる70万円に全然足りないじゃん!と思いますよね。

そうなんです、足りないのです。
なので、制服代や修学旅行費の一括払いは、学資保険の一時金から出しました。

それでも足りないじゃん!と思いますよね。

実は、子ども費積立は、小学校の頃からずーっとやってきていて、その頃からの繰越金が積み重なっていて、現在娘の積立費用の残金は4万円くらいあるのです。
また、入学祝などでいただいたお金は、この積立にループしていて、娘のために大切に使わせてもらっています。

そして、高校卒業するときに、子ども積立で残ったお金はすべて子ども名義の通帳に入れて、子どもに持たせてやりたい・・・と、いつも思うのですが、これがなかなか残らない・・・というのが、長男や次男の時の現状でした。

あと余談ですが、長男や次男が高校生の時のおこづかいは月に5,000円。
ところが娘に毎月渡すおこづかいは4,000円。

これは、娘と相談して、毎月1,000円を劇団四季積立としているのです。
年に1~2度は、娘も劇団四季を観にいきますので、おこづかいからちょっとばかりの積立をしています。

もっとも、おこづかいの4,000円も、学校と部活が忙しくて、ほとんど使うことがないようで、今は大学生となって一人暮らしをするときのために貯めているんだって。
なかなか堅実な娘です、はい。

【子ども費用を予算化する】
1年間を通して、どのくらい子どもにお金がかかるか大まかにわかれば、それを月割りして積み立てるだけ。
必要以上のストレスがありません。

「数学の参考書が欲しい」と言われても、「オープンキャンパスに行きたい」と言われても、子ども積立でまかなえれば、笑顔でお金をねん出することができます。

子どもが学びたいと願うことに関しては、極力協力してあげたいですからね。
一瞬でも「ええー、お金いくらなの?」と、眉間にシワをよせるようなことは、避けたい。
・・・ただでさえ、黙っていても眉間にシワが増えてきているのに・・・。

次男は勉強嫌いで、高校3年生のギリギリまで進路が決まらず、積極的にオープンキャンパスへ出向いたり、参考書が欲しいと言った記憶があまりないのですが、娘は意欲だけは満々で、来年の夏にはオープンキャンパスに行きたい大学がいくつかあるようです。

それを思えば、今から子ども積立の額をもう少し増やしていかなければならないなぁ・・・と思っています。

新年度になったら、また予算の割り振りを考えなければなりませんね。

毎日、毎日、やること、考えることがたくさんあり過ぎ!
でも、それが自分にとっては幸せなことなのかもしれません。

現状を楽しむ余裕が、もう少し欲しいなぁ・・・。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 高校生
13 2015 | 2 comments 

-2 Comments

こっこちゃん says..."とーってもありがたいテーマですぅ"
我が家の長男(中3)はただいま県内公立高校を志望校として
勉強にいそしんでおります(・・・たぶん・・)

そらはなさんと同じ秋田県なので今回のテーマとてもありがたいです。

高校生になれば、スマホ代、昼食代かかりますよね。おこづかいは
今、月1000円程度ですが、高校生になればそうもいかないでしょうし。

スマホに関しては、そらはなさんのお嬢さんはイオンスマホですか?
男子高校生だと格安スマホってどんなもんでしょうね。

ひとつ現実的な質問していいでしょうか?
通学用の自転車(うちはアルベルトなんですが)って、高校入学時に
買い替え(ママチャリに)しましたか?
次男が4月から中学生になるですが、長男のアルベルトをおさがりに
して長男にママチャリを購入するか、長男がそのままアルベルトに乗り
次男に新たにアルベルトを購入するか迷ってます。
男子高校生事情を教えてもらえるとありがたいです。
2015.12.14 10:09 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: こっこちゃんさんへ"
がんばれ!受験生!ですね(*^_^*)

質問のお答えですが、まずはスマホ。
うちの娘はイオンスマホです。まーったく問題なく使っています。
最初からそれを使っていれば問題ないのではないかなぁ。
今は日本製のイオンスマホもありますし、どんなもんでしょうね?
うちの長男も次男も、当時は大手3社の携帯しか選択肢がなかったのでiphoneにしていますが・・・。

そして自転車。
中学生はアルベルトで、高校生はママチャリ!
これってもしかして秋田県あるあるネタですかね(^_^;)
長男も次男もまさしくそのルートをたどりました。
長男は高校生になったときにママチャリに買い替えて、次男が長男のアルベルトを使っていましたよ。
で、次男は高校生になったとき、長男のママチャリに乗っていて、そのまま大学へその自転車を持っていきました。
高校生でアルベルト乗ってる子ってほとんど見かけないかなぁ・・・。
だったら中学生のときからママチャリでいいじゃん!って思うのですが、先輩の目とかいろいろあるようで・・・。
ほんと、変な風習!!って思いますねぇ・・・。
2015.12.15 01:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。