がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

鍋フライパンの収納場所と掃除 集中力のない人向けの年末大掃除方法

鍋やフライパンってかさばるので、収納場所にも一苦労。
でも、必要最小限のモノで暮らしたら、だいぶスッキリしてきました。

DSC01057.jpg

年末大掃除ではないけれど、今日は鍋フライパンの収納場所の掃除と断捨離です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【鍋とフライパンの数】
我が家にある鍋とフライパンの数を数えてみました。

・鍋物用鍋(大) 1つ
・味噌汁・煮物用鍋(中) 2つ
・パスタ用鍋 1つ
・圧力鍋 1つ
・揚げ物用鍋(大) 1つ
・揚げ物用鍋(小) 1つ
・フライパン(大) 2つ
・フライパン(小) 1つ
・玉子焼き用フライパン 1つ

必要最小限と言いながら、書き出してみるとけっこうあるものです。
圧力鍋は5.5Lサイズですが、これでパスタも茹でることができるので、パスタ用鍋は破棄することにしました。

フライパンも、テフロン加工が剥がれた深型のものを、煮物用にと残していましたが、これもほとんど使っていなかったので、破棄します。

この1年で、1度も使わなかったものは、潔く捨てる。
そんな法則を自分の中で作ると、案外楽に断捨離することができます。

DSC01045.jpg

というわけで、鍋やフライパンを全部出して、収納場所の掃除をします。

【IHクッキングヒーター下の引き出し】
鍋やフライパンは火で調理するので、その下の収納場所に保管すると使い勝手が良いです。
我が家はIHクッキングヒーターの下の引き出しに収納しています。

DSC01046.jpg

普段、鍋やフライパンを収納しているので、引き出しの中の掃除ってなかなかしません。
でも、年に1度掃除をすることで、不要なものを断捨離することができますし、スッキリきれいになって、気分よく料理もできるというもの。

DSC01047.jpg

鍋などを全部出すと、引き出しの中はやっぱり油汚れで汚れています。
不思議なんですよねぇ。
鍋やフライパンをしまうときは、洗ってきれいにしてからしまっているハズなのに、なんで油で汚れているんだろう・・・?

と、自分のふだんの適当な感じを、ここで露わにしてみました。

DSC01048.jpg

しかし大丈夫ですよ。安心してください。
油汚れには、重曹をサササッとふりかけるだけ。

DSC01049.jpg

あとは、スポンジで軽くこするだけで、あっという間に油汚れがみるみる落ちるのです。
重曹の粉が油を全部吸ってくれるので、素手で掃除をしてもベタベタしません。


さらに調子にのって引き出しも外して、掃除をしてみました。
もちろん重曹です。

DSC01051.jpg

奥の隅は、歯ブラシを使って汚れを落とします。
重曹の粉が床に落ちても全然かまいません。

だってこの重曹で、床まで掃除できちゃうんですから。

油汚れには重曹が本当に威力を発揮します。
昔は、液体の油汚れ落とし洗剤なんていうものを、シュッシュと吹きかけて使っていましたが、何度も何度も使わないと、しつこい油汚れがずーっとベタベタしたままでした。

重曹を使うようになってから、何気に台所の油汚れの掃除も楽しくなりました。

⇒換気扇の油汚れ 重曹ひとつでもっと簡単にさらにきれいにする方法をみつけた

油を吸った重曹は、水で絞ったふきんで取り除き、最後に引き出しを水拭きをして終わりです。

DSC01052.jpg

引き出しを入れる場所もきれいになりました。

DSC01053.jpg

もちろん引き出しの中もきれいです。

DSC01058_20151209230950726.jpg

今回、もうひとつ断捨離したもの。
フライパンについてきた油切り用の網みたいなもの。

揚げ物をするときに便利かなと思っていましたが、結局1度も使わず。
フライパンの周囲に置くとジャマになり、使わないままでしたので、これも捨てました。

DSC01057.jpg

100均のファイルケースを使って、鍋やフライパンは立てて収納しています。
圧力鍋だけ、そのまま収納。
鍋のフタは、引き出しのバーにひっかけて収納。

DSC01061.jpg

IHクッキングヒーターの下の引き出しは、これにて一件落着。

他の場所は、また追々とやっていきます。
年末大掃除日と決めて、1日中大々的に掃除するより、気が付いたときに、気が向いたときに、時間があるときに、1箇所だけと決めて掃除をすると、楽なんだなぁ・・・。

すぐに飽きる方、集中力がない方には、オススメの掃除方法です。(←私)






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

10 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。