がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

美女と野獣仙台公演 観劇の前のランチはどこで食べたらいいの?と悩んだら・・・

せっかく仙台に行ったのだから、おいしいランチが食べたい!
だけど、お店がたくさんありすぎて、どこで何を食べたらいいか迷う~!

DSC00880_20151130220012f2c.jpg

美女と野獣仙台公演は、旧友と、娘と、そして職場の仲間と観に行きましたが、観劇の前のお楽しみランチは、目的に合わせてみんなちがうところで食べました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【学生時代の旧友たちと】
ン十年ぶりに顔を合わせた友人たちとは、仙台フォーラス前で待ち合わせをしていました。

で、ランチはフォーラス隣のビル2Fにある「kawaraカフェ&ダイニング」。

DSC00508.jpg

オーダーしたのは、本日の日替わりランチメニュー。たしか900円くらいだったような・・・?
チキン南蛮、サラダ、煮物、れんこんのきんぴら、味噌汁、漬物がついて、見た目にも満足なランチ。
お盆が瓦になっているんですよね。

DSC00507.jpg

店内はやや暗めで雰囲気あります。
通された席が、ソファー席だったので、ゆったり座れました。

そこから4人でマシンガントークのようにしゃべる、しゃべる。
だって私たち4人一緒に顔を合わせたのって、十数年ぶり?
友人たちと、ゆっくり語るにはちょうどいい雰囲気と場所のお店でした。

ここのお店のランチは、17時までやっているので、遅めのランチにもお得ですよね。



【娘とラーメン】
海鮮にしようか、それともラーメンでいこうか・・・と、娘と2人で悩んだ末、見つけたのが「えびそばえび助」。
東京エレクトロンホール宮城の近くにあります。

DSC00694.jpg

一口めのスープを飲んで、思わず娘と顔を見合わせました。
すんごいえび感満載です。
えび好きにはたまりません。

私が食べたのは「えびそば(細麺)」。
あっさりスープだそうですが、なんのなんの!海老の濃い~ダシが効いてます。
麺も太麺か細麺が選べます。

DSC00697.jpg

テーブルには、「海老醤」が置いてあるので、途中でちょっと味をプラスしました。
辛さが効いて、これもおいしい。

DSC00695.jpg

お店の方に勧められて頼んだのが海老餃子。
中にプリプリの海老が入っていますが、ラーメンほどは海老のダシは効いておらず、フツーにおいしい餃子。

えびそばえび助の店内はとてもきれいで、まるで小料理屋さんのカウンターに座っているかのよう。
ラーメンを作る料理人さんも、ラーメンを作る姿が優雅で美しいのですよ。
ラーメン屋なのに、静かな時間が流れる、そんなお店でした。

女性同士でもカップルでも、私一人でも入れる雰囲気のいいお店でした。



【職場の仲間と】
仙台に行くのなら牛タンが食べたい!という職場の仲間の希望で、牛タン炭焼き利休西口本店へ。
仙台駅のそばにあります。

DSC00881.jpg

ランチメニューで、牛タンハーフと海鮮丼のセット。
さらに牛タンを「極み」にグレードアップしているので、分厚い牛タンです。

DSC00882.jpg

利休の牛タンは、切れ目が入っているので食べやすい。
海鮮丼もいただいたので、牛タンはハーフサイズでちょうどよかったです。

利休では、劇団四季美女と野獣公演チケットを提示すると、ソフトドリンク1杯サービスしてくれます。

他にも、仙台公演のチケット(半券でも可)または、四季の会会員証を提示すると、サービスしてくれるお店があります。
2回目の観劇で渡された観劇者限定のプレミアムマガジンを見るまでわかりませんでしたので、3回目の利休ではしっかりと利用させていただきました。




【ランチに迷ったら】
仙台は、駅の周辺にも、エレクトロンホール宮城の周辺にも、お店がたくさんたくさんあって、どこでランチを食べたらいいのか本当に迷います。

久しぶりに会う友人たちとは、ゆっくり語れるお店で食べるも良し、娘とは食べたいものを食べるも良し、仙台名物牛タンを食べるも良し。
結局は、ランチに何を求めるか・・・なんですよね。

美女と野獣公演を観劇すると受けられるサービスのあるお店を選ぶのも、ひとつの選択です。

【劇団四季の恩恵】
先日行った20周年記念公演で、私の美女と野獣ツアーは終了予定でしたが、実は来年1月にも行くことになりました。
どんだけ行くねん!
と言われようとも、毎日でも観たい美女と野獣。

劇団四季について熱く語っていたら、高校時代の友人がぜひ行ってみたいと言い出して・・・。

しょうがないなーーー!もう!!!
じゃぁ、連れていってやるよ!


と、口角ゆるみっぱなしで答えた私。

劇団四季は、ン十年ぶりに学生時代の友人と再会させてくれ、娘とも共通の話題で盛り上がり、職場のスタッフたちとはミュージカル調に楽しく仕事をし、さらになかなか会えない高校時代の友人と一緒に仙台旅行までできるという、すてきな副賞を私にもたらしてくれました。

だから劇団四季はやめられないんだなぁ!
そしてやっぱり節約も!!





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 旅雑記
01 2015 | 1 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。