がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

我が家の家計管理 夫のおこづかいと臨時出費の貯めかた 

夫の臨時出費は、どこからねん出していますか?
我が家は、夫用の口座に夫用の予備費を貯めています。

DSC00902_201511262115498ff.jpg

貯めるといっても、ストレスフリーでいつの間にか貯まっていく予備費。
とても管理が楽です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【夫のおこづかい】
我が家は、夫の給料も私がすべて管理していて、夫へは毎月おこづかいを渡しています。
ボーナス時には、夫のボーナスの1割を渡すという、結婚当時からのルールで今までやってきました。

おこづかいは、お昼代になったり、自分が飲むお酒やつまみを買ったり、自分が使う育毛剤とか髭剃りとか、そんなものを買っているのかな・・・?
ボーナスでは、趣味でやっているサッカーグッズを買うことが多いかな・・・。

おこづかいですから、何に使おうと勝手なのですが、夫からも特にもっと増やせとか不満が出たことはありません。(不満があっても言えないだけかもしれませんが・・・)

ただし、仕事絡みのグッズは家計から出しています。
サラリーマンなので、靴やYシャツやズボンなど。
飲み会の費用もおこづかいとは別に渡しています。

おこづかいでは買えないもの。
仕事用の必要経費。
これらが、夫の臨時出費となります。

【臨時出費の貯めかた】
しかし・・・。
夫の必要経費となる臨時出費も、家計の中から出すとなると、なぜかイラっとしてしまう私は、心が狭い。

毎月ほぼ決まった収入と、毎月の決まった予算。
これが自分の予定通りの収支となれば満足なのですが、ここに夫の臨時出費予算が含まれていないのだから、イラっとするんですよね。

年に何回もあるわけではないのだから、夫の臨時出費も毎月一定額を積み立てていければいいのですが、若いころはそこまで余裕がありませんでした。

で、ある時気づいたのです。
毎月、夫の口座に給料が振り込まれたら、1万円未満の端数はそのまま下ろさずにいようと。
口座から引き出すお金は、○○万円。

千の位以下のお金は、そのまま口座に残しています。
9,999円だろうと、99円だろうと、とにかく残す。
おろすお金はすべて1万円札。

給料が、最初から○○万円だと思って管理する。
お金の管理が楽ちんです。

今年は夫の給料が、○○万6千円台~7千円台だったので、毎月6~7千円が口座に残り、現在夫の口座の残金は7万円以上。
来月は、大学時代の友人が出張で秋田に来るそうなので、泊まりで飲みに行くそう。

こんな出費も、夫の口座から出すので、ストレスがなにもありません。
元々は夫の給料なので、夫のための臨時出費でおおいにけっこうであります。

同じく、私の給料が振り込まれる口座も、毎月数千円を残して引き出していますので、ここに貯まったお金は、私のための臨時出費となります。

【家計管理はストレスフリー】
家計管理の方法は、人と比べない、自分がストレスのない方法を見つけるのが一番ですよね。

お金の管理にまったく無関心な夫と、自分のペースでやりたいように管理したい私。
我が家の場合は、私が一喝一括管理する方法が、お互いにとって最もストレスフリーな方法でした。

結婚した時から24年、ずっとこの方法です。

・・・と、ここまで書いて
来年、銀婚式じゃん!!
と、今、モーレツに驚いております。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

26 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。