がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

子どもが社会人になっても子ども積立と節約は続く 親としての心構え

長男が帰省してきました。
夏休みは就活真っ最中で帰省しなかったので、実に11か月ぶり。

DSC00758.jpg

ビジネスシューズ、Yシャツ、肌着、靴下、カジュアルシューズなどなど。
長男が欲しいと言ったものを、ぜーんぶ買いました。




sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【高速バスで】
「今月、帰省しようと思ってるんだけど、いいですかね?」
長男から連絡がきたのが2週間前。

そーゆーことは早く言わないと!
新幹線のトクだ値がもう取れないじゃないの!

すると長男。
「夜行バスで帰るつもりだから」と。

平日であれば、東京秋田間の夜行バスが片道3,000円台なんですね。
こんなに安くて大丈夫なの?と逆に不安になりましたが、無事に到着しました。

これまで、夏と冬の年2回の帰省は、新幹線を利用していました。
もちろん交通費は親が負担しています。
しかし、今回は不定期な帰省で、長男も気を遣ったのかな・・・。

そんな長男がちょっとかわいそう・・・と思ってしまう私は、親バカですね。

【先輩として】
長男が大学4年生となってから、ちょっと気になっていることがありました。
それは、口座引き出し額が増えてきているということ。

大学入学時に、長男の口座には20万円がありました。
これは長男がこれまで貯めたお年玉や、大学合格祝いとしていただいたお金。

お金の管理は長男に任せました。
仕送りと口座の残金とバイト料、やりくりしながら学んでほしいと思っていました。

口座の残金は、増えたり減ったりを繰り返しながらも、この春までは20万円を保っていました。
ところが、大学4年生となってから、徐々に毎月の引き出し額が増えてきています。

就活費用として10万円を振り込みましたが、これで足りたのか足りなかったのか、長男からはその後何も言ってこなかったので、私もあえて何も言いませんでした。
SOSがあれば、お金を振り込もうと思っていたんですけどね。
そうこうしているうちに、長男の就活は終わりました。

明らかに昨年とはちがって、引き出し額が増えています。
いったい何に使っているんだろう?
サークルの合宿もあると言っていたけど、毎年バイト代でまかなっていたよなぁ。
いろいろ疑問はありましたが、特に長男には何も聞きませんでした。

で!
今回、長男が帰省したので、初めて聞いてみました。

「最近、口座のお金減ってきてるよね?何に使ってるの?」

長男いわく、大学4年生になってから、サークルの後輩たちに奢る機会が多くなったとのこと。
お金を使うことが増え、自分でも危機感を感じてはいるものの、自分も1年生のころは先輩たちに奢ってもらうことが多く、とてもお世話になったから、自分もこういう形で返していきたい・・・だそうで。

そういうつながりって大事です。
先輩としての見栄もあるだろうし、あまりにケチでも人付き合いがうまくいかないだろうしね・・・。

「自分の身の丈にあった暮らしが一番だからね」
長男へはさらりと伝えました。
これ以上、言う必要もないし、長男もよくわかっているだろうし。

【子どものための積立】
就活が終わって、再びアパートで自炊することが多くなったという長男。
食生活を聞けば、実につつましやかに生活しているではありませんか。

そんな長男をみて、「欲しいもの、必要なものはないの?買ってあげるよ」と言った私はまだまだ親バカ。
でも、まだ学生の間は、親バカけっこうと思っています。
いや、普段は基本長男にまかせっきりで、親バカぶりは発揮していないので、せめて帰省した時くらいは、長男にあれこれしてあげたい。

「就活で歩き回ったら、靴がけっこう磨り減ったんだよね」と、聞けば、
そうよ、そうよ、サラリーマンにとって靴は大事と、ビジネスシューズを購入。

「冬用のふだん使いの靴がない」と聞けば
温かい靴を買いなさいと、カジュアルシューズを購入。

「サラリーマンって、Yシャツは何枚くらい持っていればいいの?」と聞かれれば
平日は洗濯する時間もないから週末まとめて洗濯するよね、ならば5枚以上は必要だよねと、ネットでYシャツをまとめ買い。

「ついでに靴下と肌着、買っていい?」と言われれば
「買いなさい、買いなさい、向こうで買うヒマないんでしょ」と買い物カゴにホイホイ入れる。

「今回の帰省の交通費、出してもらってもいい?」と、申し訳なさそうに言われれば
「いいよ!学生の間は面倒みるって言ったじゃん!」と、答える。

「寿司が食べたい」と言われれば、
向こうでは回転寿司にも行く機会ないよねと、長男と2人で回転寿司でランチする。

さらに、今回の帰省理由は、高校時代の友人たちと2泊3日のみちのく紅葉の旅。
お餞別として1万円を渡し、気が付けば、長男の帰省に伴う出費は5万円超え。

はぁー。
きっとこういう状態は、子どもが社会人になっても同じような気がします。

私も就職しても実家に帰省するたびに、親が交通費を渡してくれたり、おかずやお菓子やいろんなものを持たせてくれたっけなぁ。
いくつになっても子どもは子どもで、親は親。
我が子が幸せになってほしいという気持ちは、どの親も同じでしょうね。

長男が大学を卒業し、晴れて社会人になったら、長男への教育費は終わります。
しかし、長男のための積立はしていこうと思いました。

節約生活は一生続くのであります。

**********************************************

「今月、帰省しようと思ってるんだけど、いいですかね?」

自分の家なのに、帰ってもいいかと伺いをたてる長男。
長男は確実に親離れ子離れしようとしているのだと悟りました。

私もお父さんと2人で、これからの暮らしを楽しんで生きていくよ。
でも、あなたの好きな時にいつでも帰ってこられるよう、いつも、いつでも実家で待ってるからね。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 私のこと
22 2015 | 16 comments 

16 Comments

リズ says...""
はじめまして、リズともうします。
しばらく前からお邪魔しておりました。

40代夫婦ですが、一人息子は5歳。そらはなさんの日常を遠い未来に思い描き、いつも拝見しています。
今回の記事、息子に置き換えるのと同時に、結婚して実家を離れた自分の気持ち、実親の気持ち、いろいろが交錯して迂闊にも涙が。
子供を持つことでの気づきや思いは本当に多いです。

これからも楽しみにしています^^
2015.11.22 10:59 | URL | #54I.KBvw [edit]
みるく says..."こんばんはー^^"
先日は長男の件であったかいコメントありがとうございました^^
ああ、今回の記事も胸がぎゅぎゅーっとなるものでした。
切ない。実に切ない><;
この前車は任意保険をかけないと絶対乗ってはいけないと
長男に話しながらまたまた切なさを感じておりました。
もうそんな年になったんだ・・・と^^;

そらはなさんは子供さんの結婚関係の費用とかって
考えたりしますか?
漠然とどれくらい置いていくものか、ふと疑問に思ったので^^

子供のための積立って終わりそうにないですね・・・(笑)
2015.11.22 18:03 | URL | #- [edit]
あーちん says..."はじめまして"
はじめまして、同年代のブログを渡り歩いてたところ、出会いました。

よくよく見てみると、なんと、同い年でありまして、この春子どもが一人暮らしを初めてアレコレ思うところがやはり同じな感じでして、嬉しく共感しておりました。
50歳となり、これからどれだけ自分の時間(人生)を充実させるかを真剣に考えたり、教育費との兼ね合いに頭を悩ませたりは本当に参考になります!

健気なお子さんで、とてもしっかりした考えをおもちなところは羨ましいかぎりです。これからも楽しみに読ませて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!
因みにわたしも北国、札幌在住です!
2015.11.22 18:21 | URL | #- [edit]
えりあママ says...""
うちも今週末に帰省してるので大盤振舞してます。
そらはなさんのお気持ち解ります。なんでもやってあげたいですよ。
お金が続く限りなんでもしたいです、
私なんてほんっとに甘々で、もっと自立させなくちゃいけないのに、ダメダメです。
就職しても結婚しても、なんだかんだでお金をホイホイ出しちゃってます。
やれるうちはやってあげたいと思うのが親心ですね。
2015.11.22 18:54 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: リズさんへ"
はじめまして♪
息子さん、5歳ですかー。かわいいなぁ。懐かしいなぁ・・・。
子育てしている最中は大変なことも多くて、だけど過ぎてしまえばあっという間で・・・もっと真剣に子どもたちに向き合えばよかったな・・・と後悔しても遅いのですけどね・・・(^_^;)
本当に、子どもたちに自分も育てられたと思います。
お金はかかりますけど、それと同じくらい貴重な思い出もできましたし。
子どもが一人で社会の中で生きていけるよう、そして私も子どもに迷惑をかけないように生きていけるよう・・・、これが今の願いですかねぇ・・・。
コメント、ありがとうございました(*^_^*)
2015.11.22 22:02 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: みるくさんへ"
みるくさんも、息子さんが家を出る日がみえてきたからこそ、いろいろな思いが交差しているんでしょうね。
子どもの結婚費用とか、考えたことありませんでしたが、漠然と子どものためにお金は貯めていかないといけないと思っています。
子どもが社会人になったら、自分たちの老後資金を貯めるんだと思っていましたが、並行して子どものためのお金も貯めなきゃいけないんだなぁ・・・と思っています。
・・・結局、いつまでたっても子どものための積立が終わらない・・・、おっしゃる通りです(^_^;)
2015.11.22 22:08 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: あーちんさんへ"
はじめまして♪
同い年なんですね(*^_^*)よろしくお願いします。
子育てからも手が離れつつある今、これからは自分のために生きたいと思っていますが、いずれ親の介護の問題も出てきそうです。
そう思えば、今が一番自由になんでもできるんじゃないかと思ったり、いやいや、まだ子どもにお金かかるから、そんなことしてる場合か・・・と思ったり・・・。
いろんなことをバランスよくやっていきたいものです。
札幌は大都会ですよねー。
劇団四季劇場があって、うらやましい・・・。
すいません、こればっかで・・・。
2015.11.22 22:12 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
息子さん、帰省中ですか(*^_^*)
早く自立してほしいと願いながらも、あれこれ手助けしたいと思ってしまう、この裏腹な気持ち!
親ってやつは・・・、親ってやつは・・・・!
きっとどこの親も同じでしょうね。
やれるうちはやってあげるというスタイルでいいんでしょうね。
だって、いつかそのうちやってあげることができなくなりますもんね。
それが親なんですよねー・・・。
2015.11.22 22:15 | URL | #- [edit]
リン子 says..."こんばんは♬"
私はそらはなさんよりちょっと上ですが、そうそう、と思いながら記事を読んでいました。
うちの長男はもう社会人ですが、宅配で食料を送ったりしています。
いくつになっても親の無償の愛は続きます(笑)
結婚、出産、孫、新築、際限ありませんよ。
2015.11.23 00:31 | URL | #- [edit]
アロエ says..."初めまして"
だいぶ前からそらはなさんのファンでblogを読んでいます。うちは中1一人娘なので、教育費の事など参考になります。実家に帰省した時に私もふと自分の事を思い出しました。何歳になっても親子は親子ですね。親にしてもらったことを教訓にしていこうと思います。
2015.11.23 05:26 | URL | #- [edit]
きなこ says...""
そらはなさん おはようございます。
今週は雪予報でしたね。
我が家はこの連休、冬タイヤに交換したところでした。

最後まで読み進んで行くうちに、胸がいっぱいになりました。
自分と子供たちの将来も、こんなふうになれたらいいなぁ〜という想いもあったり。

今の生活が精一杯の我が家ですが、そらはなさんのブログで5年先、10年先を意識しながら生活して行こうと思うようになりました。

これからも参考にさせて下さいね。




2015.11.23 08:57 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: リン子さんへ"
ああー。
結婚、出産、孫、新築・・・・。
イベント勢揃いですね。
そうですよね。子どもが社会人になったからといって、縁が切れるわけではないのですから、一生無償の愛が続くのですね。
続けられるだろうか・・・。
そのためにも、まだ働けるうちに貯めなきゃいけないんでしょうね。
2015.11.23 22:37 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: アロエさんへ"
はじめまして♪
いつも読んでくださり、ありがとうございます。
アロエさんのおっしゃる通り、自分が今やっていることって、自分が親にしてもらったことなんですよね。
親の恩は子どもに引き継いでいくんでしょうね。
まだまだ元気で働かなくては・・・!
2015.11.23 22:39 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: きなこさんへ"
うちも、先日スタットレスタイヤに交換しましたよー。
山のほうでは雪が降ったとか。寒いはずですよね。
私は10年前は、将来のことはあまり考えていなくて・・・ただ、漠然とお金は貯めなくちゃ・・・とだけは思っていて。
それでも、意識するのとしないのとでは、すごく差が出てくると思うのですよ。
きなこさんは今からしっかり将来を見据えているので、大丈夫だと思いますよ。
私も、これからは年金生活を意識して暮らしていこうと思っています。
2015.11.23 22:42 | URL | #- [edit]
ちいまま says..."はじめまして"
はじめまして そらはなさん
たまたま 大学生の仕送りについてネット検索して 辿り着き読ませていただきました。
我が家も 息子二人に 末が娘の 五人家族 。今年春から 長男は東京の大学で一人暮らし。 あまりに 重なる部分が多く 思わずコメントさせていただきました。
本当に 今 お金の大切さ 感じています。大変です。でも今からでも 出来る事を
そらはなさんの ブログを参考にさせていただながら 下二人の巣立つ時まで 頑張りたいと思います。


2015.11.25 11:34 | URL | #XSAkuv.g [edit]
そらはな says..."Re: ちいままさんへ"
はじめまして♪
我が家と同じ家族構成ですね(*^_^*)
仕送り・・・。うん、うん。大変です。
これもわが子のことを思えば、親はがんばれるってところでしょうか。
うちもまだまだ下の子がいますし、お金は無駄なく、かつ息がつまらないよう、自分への自己投資も忘れずに(ここ大事)、これからもコツコツやっていきたいと思っています。
2015.11.26 08:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。