がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

人生3度目の貯め時は本気で取り組む 

人生お金の貯め時は3回あると言います。
私にとって、間もなくやってくる人生3度目の貯め時。

DSC00540_20151109231448186.jpg

今度こそ、本気で取り組もうと思っています。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【お金の貯め時】
①独身時代
②子どもが幼少期
③子どもの独立後

今年は、大学生2人を抱えてどうなることやら・・・と不安でいっぱいだった我が家も、どうにかこうにか先が見えてきました。
来春、長男が大学を卒業し、就職する予定です。
3人の子どものうち、1人が社会人として独立します。

いよいよ我が家の最後の貯め時がスタートします。
といっても、まだ下2人がいるので、簡単にはいきませんが、それでも長男へ毎月10万円を仕送りしていたことを考えれば、これをそのまま貯蓄へ移行すればいいのですもんね。

毎月10万円+ボーナス分+投資信託積立分。
冠婚葬祭のお付き合いもありますし、不意の出費もあるでしょうから、予定通り貯まっていくわけではないと思っています。
大学受験を控えた娘もいますし、3人の子どもたちだって、いつ何があるかわかりません。

それでも、独身時代は貯めるということに無関心だった自分、そして子どもが幼少期もなんとなく過ごしてきた自分、そんな自分を大いに反省し、せめて人生最後である3度目のお金の貯め時は、本気で取り組みたいと思っています。

【老後の不安】
老後が不安です。
それは定年後に収入が大きく減るからです。

私が年金をもらえるのは、おそらく65歳以降。
仮に60歳まで働いたとして、その後年金がもらえるまでの5年間、どうやって暮らしていくのだろうという不安が一番大きい。
女性の場合は、親の介護で家にいなければならないことが多くなるので、60歳を過ぎても働いているというイメージがどうしても想像できないのです。

年金をもらえるまでの5年間は、貯蓄を崩しながら生活しなければならないのだろうか・・・?
夫との生活費が月に20万円として、年間240万円×5年で、1,200万円。

年金生活になっても、ずーっと健康でいられるとは限らない。
入院したり介護が必要になるかもしれない。
高齢者用の施設に入居しなければならない事態になるかもしれない。
そんな諸費用のためには1,500万円以上は必要だとも聞きます。
夫婦2人ならば、3,000万円!?

基本的には、子どもたちに迷惑をかけないよう生きること。
そのためには、お金がいくらあれば大丈夫・・・というのは、きっといつまでたってもみえてこないんでしょうね・・・。

【今できること】
老後の不安は漠然としているから、きっといつまでたっても消えることはないと思われます。
でも、少しでもその漠然としたものを、具体化できるようにすれば、少しは不安も解消できるんじゃないかなぁ・・・。

というわけで、今からできることを考えてみます。

■定年までにどれくらい貯められるか計算する
■年金額をチェックする


この2つを真剣に考えるだけでも、老後はどんな暮らしをすればいいのかが見えてきます。
まだ先のことだと、ズルズルと先延ばしにするのではなく、これからのことをきちんと考えることが、今必要なのだと思います。

我が家は子どもが3人で、3人とも大学進学を望み、田舎ゆえに大学生活=一人暮らしという術しかなくて(自宅通学ができない距離)、長男が大学生になってからは、まとまったお金が恐ろしいほど出ていくことに不安を覚えたのが3年前。

無駄を省いて、浪費をしないように心がけるという節約生活も、最近では板についてきました。
最初は、子どもたち全員が社会人になったら、私は晴れて節約生活から解放されるのだと思ってきました。

でも、ちがうんです。
この節約生活は、老後も年金だけでカバーできる暮らし方を身につけさせてくれる良いきっかけとなったと思うようになりました。

人生3度目の貯め時に貯めたお金は、年金生活を補填するお金ではなく、万が一の時のため、そして自分が心豊かに暮らせるためのお金であり、最終的には子どもたちに迷惑をかけないためのお金であってほしいと、願います。

ま・・・、
人生いつどんなことが起こるかわかりませんもんね。
だからやっぱり、最後の貯め時は本気で行きたい!





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

10 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。