がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

日用品は25個 日用品の節約魂に火をつけたもの

月に1度ネットでまとめ買いしていた日用品も、少しずつ2か月に1度のまとめ買いへ移行しようと思っています。

DSC08533_201510232148257de.jpg

我が家の日用品の数も、日用品にかかる費用もこの4年間でずいぶんスリム化してきました。
この4年間で買わなくなった日用品と、その費用の変化でわかったことについて。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【日用品の定義】
我が家の日用品の定義は、「家族みんなに必要な日常的に使う消耗品」です。
そんな定義に基づいて整理してみたら、全部で24個ありました。

日用品

私の化粧品などは自分のおこづかいから出費しますし、夫は自分で使うシャンプーや髭剃りは自分のおこづかいで買ってきます。
娘が使う化粧水や洗顔石鹸は、子ども費として毎月積立てているものからねん出しています。
自分1人で使うものは、日用品費からは出しません。

【日用品費の変遷】
日用品のくくり方も、以前はとても適当だったので、日用品費としての変化も正確な比較にはなりませんが、それでも節約を意識するようになってからは、以前の半分くらいに減りました。

日用品費201510

今月は、979円。
先月、ネットでまとめ買いをするさいに、2か月分として注文したので、今月は足りなくなったものを買い足しただけでした。

2012年前半は、2~3日おきにドラックストアなどで目についたものを買い物カゴに放り込んでいた時代。
アンビリバボーな数字です。

長男が大学生になり、恐ろしくかかる教育費に不安を覚え、これではいかんと節約魂に火がついたのが、2013年1月。
遅いですよね。
本当ならば、長男が大学入学前にやるべきことでした。(猛省)

以来、月に1度のネットでのまとめ買いをすることにより、余計なものは買わずに済むようになりました。

今年の4月から、次男が大学生となり家を出たので、日用品費はさらに減ってきています。
ならば2か月に1度のまとめ買いでいいのではないかと思うようになり、夏頃から実行しています。

【日用品として買わなくなったもの】
この4年で無駄を省く生活を心がけるようになったので、以前は当たり前のように買っていたもので、買わなくなったものがあります。

■入浴剤
■各種洗剤(お風呂用・トイレ用・換気扇用・床拭き用・排水溝用)


用途別にそれぞれ洗剤を買って、あちこちに置くというのは、洗剤の無駄ばかりか、それらを置くスペースの無駄でもあるんですよね。

重曹があらゆるシーンで活用できると知ってからは、半年に1度重曹10kgをまとめ買いしています。

⇒重曹活用術

つまり、我が家の日用品は24個プラス重曹で、全部で25個となります。

入浴剤の代わりに重曹を入れてます。
掃除は重曹ひとつあれば、十分きれいになります。
半年に1度の重曹は、楽天ポイントで購入するので、ほとんどお金がかかっていません。

【日用品の節約】
消費税が5%から8%に上がる時、日用品などのセールが大々的に行われ、それにあおられてまとめ買いをした方も多いのではないでしょうか。
私も消費税が上がる前に買っておかなきゃ損なんじゃないかと、ずいぶん気持ちを駆り立てられましたが、結局まとめ買いはほとんどしませんでした。

日用品にかかるお金が月々5,000円程度(当時)ならば、3%の増税分はわずか150円。
その150円分のために、大量にストックしておく場所は無駄である。
東日本大震災で、一瞬にして流され消えていくモノをみて、必要以上の物を持っていてもしょうがないと思うようになった。
日用品は1か月間使える量があれば十分である。
・・・そんな理由で、必要以上にまとめ買いをするというのはやめました。

しかし、ひとつひとつの金額は小さい日用品も、積み重なれば大きな金額になります。
買い方を工夫したり、代用できるものを考えたりすることで、無駄は減らすことができます。

2012年度は、毎月平均8,000円かかっていた日用品費も、今では3,000円を切るようになりました。

8,000円×12か月=96,000円

3,000円×12か月=36,000円

年間6万円もの差が出ます。
家族の人数が減ったというのも大きいですが、節約し無駄を省くという意識がなければ、おそらく私は今でも日用品に毎月1万円近く使っていたかもしれません。

結局、日用品を節約するためには、意識の持ち方が大きな要素を占めるんじゃないかなぁ・・・・と、思うのです。
病は気から・・・じゃないけれど、節約もまずは気持ちから入ることが大切なんだなぁ。

長男の大学にかかるお金が、私の節約魂に火をつけてくれました。
もっと早く気づけよ・・・、と言いたいところですが、こんなきっかけがあったからこそ、今の私があるのです。
奮起して行動に移し、そして今の暮らし方がとても気に入っています。

人生、行動した結果に後悔することより、何もやらなかったことに後悔することが、はるかに多い。
そんなことを誰かが言っていたなぁ。
だから、これからも「まずはやってみる」
そんな精神で歳を重ねていきたいのです。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

24 2015 | 2 comments 

-2 Comments

freedomman says..."共感しました."
こんばんは.はじめまして.
freedommanです.

「何もやらなかったときに後悔することが多い.」
これはいい言葉ですよね.

人間いつ亡くなるかわからないので
やれることはすぐにやる
そんな日々を過ごしています.
2015.10.24 17:08 | URL | #HsIe9s5E [edit]
そらはな says..."Re: freedmmanさんへ"
はじめまして♪
これまで生きてきて、「たら・れば」って思うことがけっこうあります。
それだけやらないで後悔してるってことなんでしょうけどね・・・(^_^;)
本当に、明日突然死んでしまうかもわからないのですから、思い立ったら吉日って生き方がいいですよね(*^_^*)
2015.10.25 20:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。