がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

きりたんぽ鍋とセリ 食費の節約には固定概念を捨てる柔軟性が必要

新米のおいしい季節となりました。
この時期、無性に食べたくなるのがきりたんぽ鍋。

DSC00319.jpg

というわけで、さっそく作りました。
今回は、かなりエコなきりたんぽ鍋となっています。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【きりたんぽ鍋】
きりたんぽ鍋と言えば、秋田の郷土料理。

基本的には、比内鶏のガラでスープをとって、そこに醤油、酒、砂糖、みりんで味をととのえ、ゴボウ、鶏肉(比内鶏)、マイタケ、ネギ、たんぽ、セリの6種類を入れて作る鍋が正統派らしいのですが、それぞれの家庭でいろんなアレンジがあると思われます。

私の実家では、さらに油揚げ、糸こんにゃく、人参、しいたけを入れて作っていたので、大人になるまではこれが基本のきりたんぽ鍋だと思っていました。
人参を入れると、においが変わるので入れないとか、しいたけを入れると風味が変わるので入れないとか・・・、いろいろな意見もありますが、それぞれの家庭で鍋を囲んでおいしく食べられればいいので、私はなんでもアリだと思っています。

以前、小料理屋さんできりたんぽ鍋をいただきましたが、味は我が家のほうがおいしいと思いましたもん。
きっと、みんなも自分の家庭の味が一番だと思っているかもしれませんね。

【きりたんぽ鍋の材料の代替え品】
鍋料理って、簡単だし安上がりだし・・・と思うのですが、きりたんぽ鍋の正統派を作るとなれば、材料費がけっこうかかります。

まず、きりたんぽ。
炊いたご飯をすりつぶして棒状に焼いて作るのは、相当めんどうなので、スーパーに売っている既成のきりたんぽを買います。
5本で400円くらいで売っています。

それから比内地鶏。
買いません。というか、地元のスーパーでも売っていないことが多い。
肉屋専門店に行かないと手に入らないかも・・・。
なので、フツーの鶏ガラとフツーの鶏もも肉を買います。

あとは、ごぼう、舞茸、ネギは入手が簡単です。

が!
きりたんぽ鍋には絶対に欠かせないと言われるセリが、高い!高すぎます~。
昔はもっと安かったと思うのですが、最近は細い1束300円くらい。

以前の私ならば、それでもセリは買っていました。
でも、今はセリはなければなくても十分。

そして、今回はセリの代わりに水菜。
セリのように香りは全然ないけれど、シャキシャキ感は近いものがあります。

DSC00319.jpg

鶏肉も比内鶏じゃないし、セリもないけれど、鶏ガラでしっかりとスープを作れば、ごぼうと舞茸が絶妙の味を引き立て、おいしいおいしいきりたんぽ鍋の完成です。

セリを入れる時は、お正月で家族みんながそろった時かな・・・。

【固定概念を捨てる】
きりたんぽ鍋は、セリが絶対に必要!と思っていた、以前の私。
もちろん、あればおいしいですが、なくてもおいしく食べられます。

鶏ガラできっちりとスープを作れば、コクがあって深い味のきりたんぽ鍋が食べられます。

Cpicon 重宝する鶏ガラスープの取り方 by クッキングSパパ

絶対にこれじゃなきゃダメだという固定概念を捨てると、自分なりにアレンジする幅も広がり、意外とおいしいものが完成する場合もあります。

節約を意識するようになってからは、その時高いものはむやみに買わないようになり、代わりに代用できるものはないかと考えたり、料理の下ごしらえを工夫するようになりました。
こういう気持ちが、新たな創作レシピが生れるきっかけになるのかもしれませんね。

節約とは、ケチることではなく、無駄を省くこと。
今回のきりたんぽ鍋にセリは必要ないと判断しましたが、家族がみんな集まるお正月には、セリは必要だと考えます。

DSC00322.jpg


こんな流動性、柔軟性を持って考えることが、ストレスのない節約生活につんがるのかなぁ・・・なんて、セリのないきりたんぽ鍋を「おいしい、おいしい」と言って何度もおかわりをする夫を見ながら、思ったのでした。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

12 2015 | 2 comments 

2 Comments

kumakuma says..."芋の子汁"
私は ほとんど きりたんぽ鍋の 具材 作り方で 芋の子汁を作っています
きりたんぽは スーパーで値引きシールなんか貼ってあったら 買おうかな なんて思うくらいで 自宅で 余ったご飯が有った時 ちょっと潰して だんごのように丸めて(塩水をつけて握る) 魚焼き器やフライパンで 焦げ目を少し付けて 鍋に投入~って感じです 
スーパーの値引きシールは 私にとって 購入意欲を増す 魅惑のシールです
値引きシール商品から メニューが出て来る時もあります 例えば 鍋用カット野菜が 元値が400円位なのに 最終的な価格 100円位 なんかに出会った日なんかは やはり色々な値引き品と組み合わせて 包丁を使わない投入鍋など 自分一人で満足に浸っています これはこんなに安かったなんて 自慢したくなります おばさんですね 
2015.10.12 09:38 | URL | #DpJ9i1i. [edit]
そらはな says..."Re: kumakumaさんへ"
芋の子汁っていうのは、里芋ですか?
山形の芋煮みたいな感じでしょうか?
私もごはんつぶして丸めて・・・だまこ鍋やりますよ~(*^_^*)
おいしいですよね。
包丁を使わない投入鍋だなんて!なんて素敵!
kumakumaさんは、節約主婦の鏡ですねー。私も値引きシールをみて、レパートリーを増やせるようがんばります!
2015.10.12 13:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。