がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

劇団四季アラジン感想はすごい!という言葉しか出てこないほどすごい だがしかし最後にモヤモヤ感あり

劇団四季の舞台を観ると、必ず感動の涙を流す私が、涙を出すことも忘れてしまうほど。
アラジンがすごかった!
もう、すごい!という言葉しか思いつかないくらい、すごかった!

DSC00299_20151004204636a25.jpg

たぶん、舞台の間の3時間、私ずーっと口を開けて観てました。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【劇団四季アラジン感想】
前評判がすごく良くて、私の友達も一足先に観にいったら、「とにかくすごいから!」との感想で、自然と期待も高まるアラジン。
チケットを予約したのが1年ほど前だったと思うのですが、あっという間にアラジンを観る日がやってきました。

m.jpg

観た感想ですか?

すごい!とにかくすごいから、みんな観て!
としか言いようがないくらい、すごかったです。

本当のエンターテイメントショーとは、こうあるべきだ!みたいな構成で、常に舞台が動いてるのです。
歌って踊って、パロディーも入ってて、もうおいしいとこ全部取りみたいな。

さらに、舞台セットが豪華絢爛、きらびやか!衣装もきれい!
黄金の洞窟は、みていて本当にまぶしいし、お城の繊細なつくりもすばらしい。
空飛ぶ絨毯のシーンでは、本当に宇宙の中に自分もいるような感覚になり、ただただため息が出ます。

ジーニーの歌う「理想の相棒」は、約8分間にわたりこれでもかってくらいに、動く、ダンスする、しゃべる、ハモる、笑いをとる、サイコーに楽しいショーを、まさに観客のために魅せてくれます。

そして、劇団四季の最大の魅力は、アンサンブルのすばらしさ!
震えるくらいに、すごい!

で、いつもならこの感動で、私はハラハラと涙を流すのですが、あまりにもすごくて、ただただ唖然としてしまって、涙を出すのを忘れていました。

いやぁー、よかった。
いやぁー、楽しかった。
いやぁー、観て本当によかった。

また来る、絶対に、うん。

DSC00268.jpg

【舞台が終わって】
約3時間の舞台は一寸とも飽きることなく、気が付けばもう終わり。
カーテンが開いて、役者さんたちが次々に挨拶する姿に、拍手喝采。

3回目のカーテンコールで、パラパラと前の方の席の方たちが立ち始め、4回目のカーテンコールで私も立ち上り惜しみない拍手を送りました。
だって、本当にすばらしかったから。
この感動を、この感謝を、劇団四季の役者さんおよびスタッフ全員に伝えたかったから。

夢中になって拍手をしていると、5回目のカーテンコールの時に背中をトントンとつつかれたのです。
振り返ると、男性が「見えないから座って」と言うのです。

一瞬訳が分からず、とりあえず座ってはみたものの、なんだかモヤモヤ・・・。
そして6回目のカーテンコールで、会場内のほとんどみんなが立ち上がると、やっぱり私も我慢できずに立ちました。

その時、後ろを気にして振り返ると、その男性はそそくさと出口に向かって帰っていく姿を確認。
ああ、これで後ろを気にせずに惜しみない拍手ができるわぁ・・・と、ホッとしました。

その後、カーテンコールは10回以上続きました。

【スタンディングオベーションのあり方】
すばらしい舞台で感動したら、素直にそれを伝えたいので、スタンディングオベーションは、私の中ではアリです。
ただ、いきなり1回目のカーテンコールで立ち上がるのは、後ろの席の方のことも考えると、それはナシだと思っています。

もちろん、なんでもかんでも立ち上がることはしませんし、これまでの劇団四季の舞台でも、スタンディングオベーションはしたりしなかったり。
あとは、会場全体の雰囲気でみんなが立ち始めたら、自分も立つとか。
逆に、みんなが立っても自分では立つほどでもないと思ったときには、立ちませんし。
その時は、視界がふさがってもまぁ、しかたないな・・・とは思っています。

だけど、今回初めて後ろの席の方から注意を受けて、スタンディングオベーションのマナーってあるのかな・・・と、考えるきっかけになりました。

アラジンの時は、なんだか注意されたことでモヤモヤしてしまい、
(みんなが立ってんだから、オッサンも立てばいいじゃん)と、ムッとしたのですが、「見えないならアンタも立てば?」という考えは、あまりにも自己中なのかな・・・とも思ったり。

自分が立つ前に、後ろの方に
「立ちますが、いいですか?」と断るべきなのか?

しかし、立ちあがるときは、自然に立ちたいと思ったときであり、いちいち断りを入れていると、なんだかそんな自分に興ざめしちゃうような・・・。

うーん。
アラジンがすばらしい舞台であり、自分も素直に感動したし、それをスタンディングオベーションで伝えたかったのですが、なんだか最後にちょっとだけケチがついたような・・・。

ああー・・・。
なんかモヤモヤ、ウダウダ考えてしまう。


とはいえ、そんなモヤモヤも、四季劇場で買ったアラジンのCDを、自宅に戻って聞いたら、あの感動が再びよみがえってきて、
もうアラジンさいこー!
まっ、いっかー!と掻き消してしまった私。

またアラジン観にいくぞー!ぜったい!

だけど、今度は立ち上がる時、周りを気にしすぎてちょっとだけ挙動不審になってるかも・・・。







sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 劇団四季
04 2015 | 14 comments 

-14 Comments

ひかそら says...""
わぁ~~、その気持ちよくわかります。
ワタシ、もう40年~位(トシバレル笑)大ファンのアーティストがいます。
しかも複数(笑) 中々取れないチケット(頻繁にツアーも無いし)ゲットできた時の幸せったら!!*^^*
ある会場での時、前の方が横も縦も凄く立派な方で、普通に座っていたら全く見えません。左右へ身体をずらしたいのですが、そうすると隣にもたれかかってしまう。。。
その日は一人だったのでそれも出来ず、心で大泣きしながら大男さんの背中見るコンサートでした(涙)
最初から立ちっぱなし曲によってコブシ振り上げたり、お決まりの手拍子のコンサートは
もうオバちゃんだからぁ~とマイペースで参加しますが、ちょっとういてるかな~なんて思ったり、背(は・笑)小さいから、皆立っちゃうと埋もれちゃうし(爆) パラパラとしか立たないから(別のアーチストね)私も立って見たいけど我慢したって事も多々ありましたね。

「アラジン」 私も、もう一回見たいなぁ♪^^*
2015.10.05 13:04 | URL | #SdiwrKS6 [edit]
もりの says...""
カーテンコール
確かに気にかかりますよね〜

私も、後ろの席の方が気になるので
立ち上がる時、軽く会釈しています。

今のところ、それで乗り切っています(^^)

アラジン...うらやましいです
2015.10.05 20:35 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ひかそらさんへ"
こんにちは♪
ああーーーー。
自分の前に大きな方がいると・・・ショックですよね。
どうしようもないですもんねぇ。
でも、同じ舞台をみても、すべての人が自分と同じ気持ちになるわけではないのだなぁ・・・ということが、今回のことでわかりました。
周りの様子をうかがいながら・・・ですかねぇ。
アラジン♪絶対、また観に行きまっす!
2015.10.06 07:14 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: もりのさんへ"
こんにちは♪
軽く会釈!!
すばらしいです。
それくらい気配りできるなんて、すばらしいです。
たしかに、私も配慮が足りなかったですよね。
アラジン♪機会があれば、ぜひ!
2015.10.06 07:17 | URL | #- [edit]
コトリハハ says...""
こんにちは。初めてコメントします。
そらはなさんのブログに影響されて、イオンスマホを買った者です(笑)
ESSEも読んでいますよ~。そしてうちも小鳥飼いであります^^

はるばる観に行かれた舞台でモヤモヤ、ちょっと残念でしたね。
それで思い出したことがあるんです。

それは子どもの音楽会で、場所は保護者で満員の体育館。
椅子もなく地べたに座って鑑賞するのですが、前に座っていた、まだ小さい女の子がじっとしていられなくて、立ったり座ったりしていました。
その子の母親も時々注意したり抱き寄せたりはしていたのですが、正直私もちょっとイラッとはしつつも、しょうがないな~と思っていました。
すると横にいた主人が母親に一言、「見えない」と注意しました。
私はえっ!と驚いたのですが、これは男女の違いですかね…。
私ならまず、知り合いも多くいる小学校内だし、と我慢していましたし
注意するにしても、あの~ちょっと見えないので…くらいに言っていたと思います。
母親は慌てて子どもを抱き寄せていました。会場がざわついていたのが救いでした。。
主人は別に何とも思っていなかったようです。
そらはなさんの後ろのオッサン(笑)も多分そうだと思いますよ。
2015.10.06 12:01 | URL | #- [edit]
semi says..."ここも乗っ取られたか"
朝鮮系の電通は日本を支配。

日本人が逃げ出し、少しづつ韓国から通名(日本名)でもぐりこみ、
いつしか韓国人がほとんどになってしまった劇団四季とか。
日本で働きたい韓国人はここもゴリ押しで入り込み、ついにのっとってしまったんだ。
あらゆるところで日本人成りすまし韓国人が日本の中に散らばり、
深く根を張って占領している。
なんと恐ろしい。もっと現実を見てください。

2015.10.06 16:17 | URL | #Qi8cNrCA [edit]
とかちか says...""
うっわ~、行ってきたんですね!
ビシバシと良さが素晴らしさが伝わってきました!!

私なんか立ってくれた方に感謝しますけどね~。
私もっ、ってw
その人も一緒に立ち上がったらずっと感動を味わえたのにね。

私も、もりのさんの様に会釈しようっと。否、忘れるかもしれないww
2015.10.06 20:36 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: コトリノハハさんへ"
はじめまして♪
そういわれれば、たしかに女性は子どもがウロウロするのは、ある程度しかたがないと、許容範囲が大きいかもしれませんね。
対する男性は、思ったことをストレートに口に出すんでしょうか。
私の後ろのオッサン男性も、何気に言ったのかなぁ。
にしては、わざわざ背中をトントンたたくあたり・・・。
でも、こんなことでもなければ、今までスタンディングオベーションで後ろの方のことを気にしたことがなかったので、いい機会でした。

イオンスマホ、フツーに使えますよね。
もっとも、スマホでたいしたことしてないせいでもありますが。
ESSEも読んで、小鳥ちゃんもいて、もう親近感アリアリです(*^_^*)
コメントありがとうございました。
2015.10.07 18:44 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: semiさんへ"
こんにちは。
たしかに、劇団四季は韓国人の役者さんが多いですよね。
でも、韓国人でも日本人でも、いいものはイイので、劇団四季は大好きです。
2015.10.07 18:46 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
はい(*^_^*)行ってきました。
とかちかさんとも、早くこの感動を共有したいっ!
私も、いきなり一人では立てないですけど、周りの方が立ち始めたら、すかさず立ちます。
会釈・・・。私もそうしたいけれど、興奮しすぎて忘れちゃいそう・・・。
2015.10.07 18:50 | URL | #- [edit]
とかちか says...""
来年7月までお預けですw
めっちゃ楽しみ~~~~~。

さてさてもうすぐクレイジーですよ!
嬉しいですね。楽しみですね。
2015.10.08 22:59 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
楽しみは、後に残しておいたほうが、うーんと楽しみですよ♪
そうそう!
クレイジーですね。
駐車場に停められるかなぁ・・。
早く行かなきゃないですかねぇ・・・?
2015.10.08 23:18 | URL | #- [edit]
とかちか says..."駐車場"
大駐車場が満車になりそうな時、山王大通りを挟んで向かいの八橋駐車場?だったかな、が解放されるので、こまらないと思います。
文化会館大駐車場は狭くて停め辛いのでいつも向かいの八橋駐車場に停めます。
2015.10.09 20:47 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
情報ありがとうございます(*^_^*)
文化会館の駐車場は狭いのですねー。
八橋も開放してくれるのですね。
了解です。
2015.10.09 23:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。