がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

キッチン排水溝用水切ネットはストッキングタイプがとてもいい ヌメリなしカゴもきれいで環境にもやさしい

キッチンの排水溝の水切りカゴ。
以前に比べると、さほど汚れないので、掃除もしやすく、いつもきれいな状態です。

DSC00231.jpg

理由は・・・
重曹で洗っているから・・・
ではなく、水切ネットをストッキングタイプに代えたからです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【キッチン排水溝カゴ】
キッチンの排水溝って、以前は汚くてさわりたくない場所でもありました。
でも、それって、自分がいかに掃除をしていないかってことなんですよね。

以前は、なんとなく排水溝が臭うようになってから、しかたなく掃除をしていました。

DSC04294.jpg

水切りカゴも茶色くよどんでいます。
当時は、これでもきれいにしていると思っていたし、どうせ茶色くなった汚れは、もう落ちないものだと思っていました。

DSC04300.jpg

重曹で掃除をするようになってからは、排水溝のカゴも素手でゴシゴシ洗いますし、いつもきれいにしていると、においもヌメリもない。
当たり前のことなんですけどね・・・。

【水切ネット】
排水溝のカゴに水切ネットって使ってますか?
私は以前は、使わない時もあれば使う時もあり・・・その時によってまちまちでした。

理由は、水切ネットを使っても、生ごみはネットの網目を通って、排水溝のカゴを汚すので、使わない時と大差はないかなぁ・・・と思ったり。
どうせカゴは汚れるんだから、だったらネットなんか使わなくてもいいかなぁ・・・と思ったり。

しかし、友人に勧められたのがストッキングタイプの水切ネット。

DSC00237.jpg

ストッキングのように目が細かいので、生ごみをすべてキャッチしてくれます。
これが本当によくて、ネットをつけているとカゴがほとんど汚れないのですよね。

重曹を使わなくても、水でサッと流すだけでカゴはいつもきれいなんです。

DSC00233.jpg

100均にも売っていますので、今は多くの方が使っているのでしょうね。

ゴミが8分目くらいになったらネットを取り換えてください・・・とありますが、私は半分以下で取り換えちゃいます。
2日に1度くらいでしょうか。

カレーなどの鍋を洗うと、ストッキングタイプのネットはすぐに目詰まりするので、そういう時もすぐに交換しますが、それだけしっかり生ごみをキャッチしてくれているのですよね。

DSC00234_2015092920273373a.jpg

トップバリュの水切ゴミ袋ストッキングタイプは、50枚で297円。
1枚あたり約6円で、私はこれで2か月はもちます。

このネットをつけるだけで、排水溝のカゴの掃除が楽になるばかりか、生ごみを排水溝に流すこともないので、環境にもやさしい。
1枚6円の価値は十分にあります。

世の中、どんどんいいものが出てきてるんですね。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

30 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。