がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

我が家の調味料と保管場所 冷蔵庫保存と室温保存

料理をしている時、すぐに手が届く場所に調味料類があると便利ですよね。
以前は、クッキングヒーターの横に置いていた調味料類は、現在すべて隠す保管場所に置いています。

DSC09885.jpg

そこで気になったこと。
これは冷蔵庫なの?
これは室温でもいいの?

我が家の調味料類の保管場所について。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【我が家の基本調味料類】
料理のプロではありませんので、私が作る料理は家庭料理。(あたりまえ)
よって、使う調味料類も誰もが知っているものばかり。

もこみちさんの料理番組に時々出てくる、「なにそれ!?」と思うような名前も聞き慣れないような調味料はありません。(自信を持っていうことでもありませんが)

調味料

逆に言えば、これらの調味料を使って作る料理しか作らないとも言います。(笑)
粉類や乾物なども、調味料と同じように1~2か月に1度、イオンネットスーパーでまとめ買いをしています。

【調味料類を手元に置くのをやめたわけ】
シンクの上には、塩と砂糖のみ置いています。

DSC09882.jpg

以前は、この塩と砂糖のラックの上に、胡椒、ラー油、とうがらしなどなど小瓶を置いていました。
でも、やめました。

・料理の油ハネなどで、調味料類が汚れやすい
・見た目がごちゃつく
・常温保存でいいの?という疑問を持った

と言う理由からですが、実際にシンクの上からすべて撤去したら、見た目も美しいし、料理後もすぐに片づけるようになり散らからない・・・というプラスの連鎖があり、気分よくキッチンに立つことができています。

料理するとき手元にあったほうが便利・・・と、以前思っていたのですが、毎回すべての調味料を使うわけではありません。
その都度その料理に使う調味料を一斉に出し、料理を作り終えたら一斉にしまう・・・というのは、なんら苦痛ではないということがわかりました。

ところで、調味料なども冷蔵庫保存と室温保存のものがあると聞いたのですが、実際はどうなんでしょう。

【スパイス類は室温保存?】
”胡椒などのスパイス類は、香りが命。
冷蔵庫に入れるとこにより、香りが損なわれるので、室温保存が良い。”

という記事を見て、思わずびっくり。
だって私、スパイス類はすべて冷蔵庫保存しています。

そこで、家にあるスパイス類の瓶の注意書きをよーく見てみました。
ふだんは、なかなか読まないところ。
いやはや・・・。
文字が小さすぎて、老眼の目にはキビしかったです。

■胡椒:直射日光、高温多湿を避けて保存
■一味とうがらし:吸湿、虫害、退色を防ぐため、冷暗所に保管
■粗挽き胡椒:吸湿、虫害を防ぐため、冷暗所に保管
■オールスパイス:吸湿、虫害を防ぐため、冷暗所に保管
■ナツメグ:吸湿、虫害を防ぐため、冷暗所に保管
■シナモン:吸湿、虫害を防ぐため、冷暗所に保管

手元にあるスパイス類をざっと見ただけでも、ほとんどが「吸湿、虫害を防ぐため、冷暗所に保管」となっていました。
これって、つまりは開封したら冷蔵庫保存が望ましいってことですよね?

香りが命かもしれませんが、そこまで香りを追及する料理を作る腕はないしなぁ・・・。
それよりも、湿気や虫のほうがずっと怖い。

というわけで、我が家はこのまま冷蔵庫保存を続行します。

【調味料類の保管場所】
1.冷蔵庫保存のもの

DSC09884.jpg

冷蔵庫右ドアポケット上段より
中華料理系香辛料、スパイス類
塩胡椒、タバスコ、粉チーズ、キムチの素、わざび、からしなど
小瓶スパイス類など

DSC09900.jpg

冷蔵庫左ドアポケット上段より
カレールー、シチュールーなどの残り
チャック付袋に入ったもの(マジックソルト、揚げ玉、塩昆布など)
オイスターソース、たれ、ソースなど
ドレッシング、ポン酢、マヨネーズ、ケチャップ

DSC09896.jpg

冷蔵庫上段には、ジップロックのタッパーに入れた粉類
薄力粉、片栗粉、天ぷら粉や、コンソメ、鶏がらスープ、昆布茶、白ごまなど、一度袋を開封したものは、すべてタッパーに入れて冷蔵庫保存しています。

⇒ごちゃごちゃな冷蔵庫がすっきり片付く収納 これでダニも怖くない!

DSC09898.jpg

もちろん白い粉類は判別不能にならないよう、ネームを貼ってます。

DSC09903.jpg

醤油とだし醤油は、開封後は冷蔵庫下へ入れています。
醤油類は、すぐにカビが発生しやすいので、夏場は注意が必要ですよね。
開封後は1か月以内に使い切ることが望ましいようですが、うちは1Lサイズで1.5~2か月はかかるかもしれません。

2.室温保存のもの

DSC09902.jpg

シンク横のスライドポケット
オリーブオイル、ラー油などのオイル系とはちみつは、低温だと濁ったり固まったりするので、室温保存です。

みりんと料理酒も室温保存しています。

・・・と、ここでも注意書きをよーくみてみると、みりんは室温でもOKでしたが、料理酒は「開封後は冷蔵庫保存してください」と書かれていました。

この後、料理酒は冷蔵庫へ移しました。

調味料類は、思い込みや噂などに頼らず、そのものに記載されている保存方法をちゃんと見るべきだと反省いたしました。

DSC09580_20150905202907198.jpg

調味料の保管場所について、あれこれ調べて収納した結果、シンクの上がいつでもきれいに片付いているという特典がついてきましたので、とてもよかったです。
きれいだとキッチンに立つのも気分がいいものです。

とはいえ、料理を作るのってめんどうだなぁ・・・と思うのが正直なところ。
私が一人暮らしだったら、ご飯とサバ缶だけでもイケるなんて思うのですが、年齢を重ねるごとに、食生活は体をつくる基本となるので、やっぱり料理は一生作っていかなければならないんでしょうね。

ならば、やっぱり料理を作るキッチンは、自分が快適だと思う空間にするのが一番なんですよね。






sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

06 2015 | 2 comments 

-2 Comments

aiko says...""
そらはなさん、すごくきれい好きなんですね~
お台所や冷蔵庫、とってもきれい!!
あの冷蔵庫の中の、タッパーたちのお行儀の良いところも感心です。
ってな感じで私もやってみよう!かと思いましたが、ただいま娘がお菓子作りに台所を占領しております^^;
せっかくやる気になったのに・・・。
2015.09.06 14:11 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: aikoさんへ"
いや、いや。
以前は散らかり放題だったのですが、徐々に断捨離を進めています。
物が減ると片づけもしやすいのだということを、今さらながら知りました(^_^;)
娘さん、お菓子作りするんですね。
女子力高いですね~(*^_^*)
うちの娘は、まったく興味無しです。
2015.09.06 21:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。