がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

子どもの国民年金保険料 カード払いを辞退しました

先日、長男の年金定期便が届きました。
内容を確認していたら、思い出しました。

DSC09889.jpg

そうだ!
年金保険料納付のカード払いの辞退をしなくては!

さっそく手続きをいたします。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【子どもの国民年金保険料】
20歳になったら、国民年金。
そんなフレーズを以前どこかで聞いたことがありますが、長男のところへも20歳になると同時に国民年金保険料納付の案内が届きました。

まだ大学生なのに。
まだ働いていないのに。

しかたがありません。
国民年金保険料の納付は国民の義務ですから。

学生の場合は、学生納付特例制度により、保険料納付が猶予されますが、納めていなかった期間の分だけ、将来受け取る年金が減額されてしまいます。
満額もらうには、社会人になってから追納という形で納めることも可能ですが、新社会人で社会保険料と国民年金保険料のダブルでの納付は、キツイですよねぇ・・・。

そんなわけで、我が家の場合は子どもの国民年金保険料を親が立て替えることにしました。
親が代わりに納めた保険料は、社会人になってから余裕のある時に返してくれればいいと話しています。
もちろん無利子無期限で。

親が立て替えることによって、親の税金が少し安くなりますし、保険料納付はカード払いにすることにより、ポイントももらえてなんだか少し得した気分でした。

⇒子どもの国民年金保険料を支払って年末調整で懐が温かくなる件

【子どもの国民年金保険料が終了】
さて、長男のねんきん定期便。
これまで納めた保険料は、482,000円
加入実績に応じた年金額は、52,000円

もし、学生の間に保険料を納めず、追納もしなかった場合は、将来受け取る年金額が52,000円少なくなるってことでしょうか。
納めた保険料が48万円なのですから、年金は10年以上受け取って初めて元がとれるんだなぁ・・・・なんて考えました。
長男には、75歳以上は長生きしてほしいものです(笑)。

あ・・・。
子どもの年金を心配するより、自分の年金を心配しろ・・・って話ですが。

DSC09892.jpg

長男の年金保険料は、カード一括年払いにしていました。
来年3月分まで納付済です。

そうだ!
カード払いの辞退をしなければならないことに気づきました。

【年金保険料カード払い辞退】
私の楽天カードで一括年払いしていましたので、このまま黙っておくと来年度の分も子どもの年金保険料が引き落としになってしまいます。
1年分約18万円。

カード払いの手続きをしたときと同様に、カード払いの辞退もしなければなりません。

DSC09894.jpg

クレジットカード払いで、来年3月分までの保険料が納付されていることを確認しました。
忘れないうちに、カード払いの辞退もしようと思いました。

DSC09893.jpg

カード払い辞退申出書は、パソコンからもダウンロードできます。

⇒国民年金保険料クレジットカード納付辞退申出書

必要事項を記入して、近くの年金事務所に郵送して完了です。
なお、辞退の申し出をしてから手続きが完了するまで、1~2か月はかかるそうなので、クレカ年払いが完了した時点で忘れないうちに辞退の手続きをしたほうがいいですよね。

今月は、長男の大学授業料が完納しますし、国民年金保険料も子どもにバトンタッチできますし、なんだか肩の荷がおりたようで、少しほっとしています。

なんだかんだ言いながらも、長男の大学4年間はあっという間だったなぁ。
私も歳をとるわけですねぇ・・・。

・・・と、ホッとしたのもつかの間、来年になればまた次男の国民年金保険料納付の案内が来るのだということに気づき、まだまだ気は抜けないなぁと思ったところです。

歳をとってる場合ではありません。
気持ちは若く若く、バイタリティ全開でやっていかなくては!





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
05 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。