がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

大学4年間の総出費を振り返って考えた ブログの未来 

9月は大学の授業料の払込み月です。
大学4年生の長男の授業料は、とうとうこれで最後となります。

HP1.jpg

実は、内心小躍りしたいくらい喜んでいます。
人前では踊りませんけど、4年間の大学の授業料を払いこむことができて、感無量です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【大学へ支払ったお金】
大学へ支払ったお金は、トータルで240万円超。

入学金282,000円。
授業料年間535,800円×4年=2,143,200円。

しかし、これだけではありません。
大学の生協がすすめる生命共済保険や災害障害保険料。
学生保険互助会費、同窓会費、後援会費などなど。

これらを合わせると250万円は超えたと思われます。

【4年間の仕送り額】
家賃と生活費込で、毎月10万円の仕送りをしています。

10万円×12か月×4年=480万円

さらに、アパート入居時の初期費用が約30万円
引っ越しのための家具、寝具、家電などが約20万円

【その他の経費】
さらに、細かい必要経費。

関東に住む長男の帰省にかかる交通費往復3万円。
3万円×2回/年×4年分=24万円

⇒大学生 目に見えない出費はこんなにある!

iphone利用料7,000円/月×12か月×4年=336,000円

WiMAX利用料3,000円/月×12か月×4年=144,000円

⇒大学生 親が支払う1年間のお金

20歳になってからの国民年金保険料
大学卒業時まで約48万円(長男へ貸し)

自動車免許教習所 25万円(長男へ貸し)

就活必要経費 約15万円

他に、時々長男へお米や食料品を送っていることなども含めると、さらに経費は増えますが、もう細かすぎて割愛。

【大学4年間でかかるお金】
さて・・・。
上記の赤字部分をすべて合計すると、いったいいくらになったでしょう。

940万円です。

きゅうひゃくよんじゅうまんえんです。

国立大学&自宅外アパート一人暮らしの場合、単純計算でも780万円超。
それに、国民年金保険料や自動車教習所のお金なども加わっての940万円。

これが私立大学だった場合は、目もくらむような数字となるのでしょう。
大学生にかかるお金は1,000万円!

このくらいは覚悟しておいたほうがいい数字です。

【お金のねん出の仕方】
我が家の世帯年収は、「THE 日本の平均世帯年収」だと思ってください。

そして「1,000万円払ってください」と言われても、払えません。
そんなお金はありません。

しかし、長男にこの大学4年間でかかったお金は、1,000万円近く。
奨学金も借りていませんし、教育ローンも借りてません。
すべて、貯蓄と毎月の収入の中で、なんとかやってきました。

基本的に、授業料など一気にまとまったお金を払わなければならないものは、貯蓄から。
仕送りなど毎月定額を送るものは、毎月の収入の中から。

キツイです。
きつかったです。

特に今年は、次男も大学生になったので、ダブルで教育費の嵐です。
次男への仕送りは、貯蓄を崩しつつあります。

それでもなんとかやってこれたのは、子どもたちが高校生になるまでに貯めてきたお金のおかげだと思います。
子どもが生れたらまずは学資保険。

ボーナスで毎月の生活費の補てんにするようなことは極力避け、あくまでも臨時収入と考えていたので、時には旅行に使うこともありましたが、基本的にボーナスは貯金という考えでやってきました。

若いころは、無駄にお金を使うことも多々ありましたし、疲れたらすぐに外食、冷蔵庫の中で食料が腐っていたこともしばしばありました。
もし今、私がタイムスリップして昔の私にひとつだけ伝えることができるとしたら・・・。
このブログを見せたい(笑)。

【ブログの未来】
来月、長男の授業料を振り込んだら、大学授業料完納です。
じわじわとこみあげるうれしさがあります。

長男が大学生になったことで、バンバン出ていくお金に恐怖を覚え、節約しなくては!という意識を持つために始めたこのブログ。
ブログに書くことで、家計簿もきっちりつけるようになりましたし、お金の管理もしっかりできるようになりました。

何にどれくらいお金がかかり、その時自分がどんなことを考えていたのかということが、過去のブログを振り返ると明らかになります。
このブログは、将来我が子たちが家庭を持ったときのひとつの意識づけになればいいな・・・という思いで書いていますが、家族にはこのブログのことは話していません。

いつかこのブログのことを家族に伝える時がくるのかな・・・。
その時は、きっと遺言する時じゃないだろうか・・・(笑)なーんて、考えたりもしています。

自分の意識づけのために始めたブログですが、今では貴重な財産となりました。
このブログは、3人の子どもたちが社会人になって独立する時までは続けていきたいと思っています。

そして、我が子が自分の力で生きていくことができ、堅実に暮らすことができること。
そうなってくれれば、最後までこのブログのことは誰にも言わないで済むのになぁ・・・、なんて思うのです。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
28 2015 | 15 comments 

-15 Comments

えりあママ says...""
長男君の学費終了おめでとうございます。就職も決まってホッとしますね。
感無量ですね。。。今年はダブルでしたものね。本当にご苦労さまでした。
奨学金無し、教育ローン無し、親として一番誇らしく感じますね。

ディズニーランドホテルの手付3万、びっくりしましたね~。
アメニティを売る人が多いからだそうですね。


2015.08.28 10:15 | URL | #- [edit]
レッサーポンタ says...""
はい!ここに10年前のそらはなさん(みたいな人)がいます。
子供は小6~6歳の3人。
ちょうど10歳違うのですね。(真ん中の歳が違いますが)
この状態で、そらはな師匠に出会えた私は本当にラッキーで、本当に幸せ者です。

私も10年後、長男が大学4年になったところを想像してみました。
小躍りするか、泣いてしまうか、どちらかでしょうね・・・。

あ、でもまだ下に2人いるので、気は抜けないですが。
末っ子の教育費が終わった時は、本当にもう感動の嵐なのではないでしょうか。
自分で自分に表彰状とか贈っちゃったりして・・・
今までよく頑張りました、って。

私が言うのもなんですが、そらはな師匠は本当によく頑張ったと思います。
お疲れ様でした。
2015.08.28 16:16 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: えりあママさんへ"
えりあ家に続きたいと思います。
めざせ、子どもの独立!ですね~。

ディスニーホテルのアメニティ・・・売る人っているんですね。
というか、買う人もいるんだぁ・・・。
アメニティは、自分がそこに行ったからこそ思い出の品となるのにねぇ。
2015.08.28 18:10 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: レッサーポンタさんへ"
大丈夫ですよ!
レッサーポンタさんなら、しっかりとした目的持ってますから!
うちは、まだ2人残っていますし、小躍りするにはまだ早いのですが、なんというかやっぱり感無量な気持ちがわいてきました。
だけど、授業料は完納しても、生活費の仕送りがまだ半年分あるのでした(^_^;)
気持ちを引き締めて、タガが外れないようやっていきたいと思います。
2015.08.28 18:22 | URL | #- [edit]
aiko says...""
こんばんは^^
ウチの場合も想像してみました。えーと、上の子は今年大学生になりまして
何を考えているのか海外留学したいとか言い出してまして・・・(泣)
もうね、えぇぇぇっ!?ってな感じですよぉ。
でもま、自宅通学できる学校を選んでくれたというところで、上の子にはアマアマなワタクシなんですの。
でもまだ下の子だって控えているんですよ!老体にムチ打って働かなくちゃです。
出るのはため息ばかりです。
2015.08.28 21:43 | URL | #- [edit]
ちょこばなな says...""
そらはなさん、長男さんの学費終了されたんですね。おめでとうございますヽ(^o^)丿
私は7歳、0歳の子供がいるので、まだ先のことのように感じていて、大学は1人1000万ってそんなにかかるのか…としか理解できていませんでしたが、
具体的な内訳など知ることができ、大変参考になりました。ありがとうございます!

今から、少しずつでも生活の無駄を省いて、将来のために備えたいと思います。
また参考にさせてくださいね(#^.^#)
2015.08.29 00:28 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: aikoさんへ"
海外留学!
なんてすてきな夢をお持ちなんでしょう。
学生だからこそできる夢ですね。
でも、私も子どもに「海外留学したい」って言われたら「えぇぇぇぇっ!」ってなります(^_^;)
うーん。子どもが真剣に考えて目的持って行くことをきっちり説明してくれたら、やっぱり子どものことは応援してあげたいですねぇ。
自宅通学できる大学だなんて、うらやましいですよ~。
ため息を気合いに変えて、今日も元気に過ごしたいものです(*^_^*)
2015.08.29 07:35 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ちょこばななさんへ"
お子さん、まだ小さかったのですねー。
それなのに、生活の無駄を省いて将来に備える・・・って!すごいです。
やっぱり、最初は意識の持ち方なんですよね。
明確な意識と目的があれば、そこに家計管理がついてくるんだなぁ・・・って思いました。
1,000万円って聞くと、びっくりしますが、一度に払うわけではありませんので、今から目的を持ってお金を貯めていけば、大丈夫ですよ(*^_^*)
2015.08.29 07:42 | URL | #- [edit]
ちかちか says...""
こんにちは、そらはなさん。
長男さんの学費終わり、おめでとうございます。

公立はやはり学費安いですね。
それに、仕送り10万でやりくりできるとはえらいですね。
うちはもっと送ってますが、水道、プロパンガスが高いので
やりくりできない、と言われ、もっと送ってます。家計簿つけろ、と
言ったのですが、どんぶりです。甘い親です。
ちゃっかり貯金もしてるようで、たまにTDLに行ったりしてるみたいですが、
何かと資格試験や所用で都内に出て行く交通費(片道二時間)が痛いようです。

我が家も学費と仕送りの一覧表を作って、本人にも見せました。
実感がわかないようですが、働けばどういうことか
わかるでしょう。。
うちは大学三年、私立で下宿、国民年金保険料前納なども合わせ、
すでに880万を超えました。今年中に1000万超えです。ひぇぇぇ。
海外留学もしたかったようですが、奨学金が出る留学試験に
落ちてあきらめたようです。奨学金付でなかったら
こちらの大学の学費も向こうの大学の学費も
両方納めないとならないのです。
友達の子供がオーストラリアの高校に一年留学してますが、
学費生活費渡航費その他あわせて400万納めたそうです。
教育ローン借りたそうです。
うちは留学の代わりに海外研修に行き、中国、スペイン、ハワイと
単位にも経験にもなったのですが、他にも就活などの想定外の出費が
けっこうあります。都内から自宅通学ができる人がうらやましいです。

でも、一人暮らしで、何もできなかったのに、いろいろとできるように
なって、自由な時間、経験、何事にも代え難い時代を経験させるのも
親の務めかもしれません。本人も大学に行けることを幸せだと
わかっていると思います。
あと一年半の仕送りと学費、ため息が出ますが
がんばりたいと思います。長くてすみません。

2015.08.29 11:48 | URL | #- [edit]
ままごん says..."ありがとうございます。"
こんにちは。
学費完納お疲れ様です。
長男が進学希望の高校三年生です。大学生にかかる費用をネット検索していたら、そらはなさんのブログに出会えました。大学生は未知の世界なので、いろいろと参考にさせて頂いています。ありがとうございます。
山形県にも住んだ事があります。長男の幼稚園の親子遠足が、クラゲの水族館でした。
2015.08.29 16:10 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ちかちかさんへ"
こんにちは♪
光熱費って、地域によってかなり差がありますよね。
うちの次男が住んでいるところも、ガスや水道代が高くて・・・。
東北の田舎なのに、長男が住んでいる都会よりも高いのですよ~。
冬になって暖房費がかさむようになったらどうなることやら・・・。

私も基本的には、学ぶことに関しては子どもを応援してあげたいです。
が!
海外留学で400万円ですかぁ・・・。やっぱり考えちゃいますね。
そして、私立はやっぱりかかりますね。大学3年で1,000万円とは!
親のスネは細くなる一方ですねぇ・・・(-_-;)

学生時代にしかできない経験ってありますから、可能な限りいろんな経験は積んでほしいと願いつつ、お金にため息をついているのは親だけかもしれませんね。
2015.08.29 21:45 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ままごんさんへ"
こんにちは♪

息子さん、受験ですね。
なんだか昨年の我が家の出来事を思い出して、わずか1年前のことが、もう遠い昔のことのよう・・・。
センター試験を受けるのなら、二次試験の宿はもうおさえておくことをお勧めします。
うちは長男の時、出遅れたので・・・(^_^;)

山形に住んだこともあるのですね。
私も酒田市と山形市に住んでいたことがありますよ♪
山形は、芋煮と温泉と果物がおいしくて、すばらしい観光地もたくさんあって、大好きな街でした。
加茂水族館、また行きたいと思っています(*^_^*)
2015.08.29 21:53 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.08.30 06:48 | | # [edit]
まゆまま says...""
そらはなさん、まずは一区切りおめでとうございます!
4年間・・・学費に仕送り、その他もろもろ本当にきつかったことが伝わりました。
お疲れ様でした。

940万・・・私としてはとっても具体的な数字をのせていただいて、震えるやら(笑)
長男、次男は中3までに各400万と思っていましたが、まったく足りない!
高3までにさらに上乗せできるよう努めようと心に誓いました。

相変わらずとても参考になります。ありがとうございます!
2015.08.30 07:13 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: まゆままさんへ"
私は3人の子どもに300万円ずつ用意しましたが、やっぱり足りなかったなぁ・・・と思ってます。
500万円あればきっとかなり余裕があるんじゃないかなぁ。
ただし、私立の医学薬学系に行ったら、全然足りませんけどね(^_^;)
お金でシアワセは買えないけれど、お金があれば可能性は広がります。
子どもの夢をかなえてあげたいと思うのは、どこの親も同じですよね。
2015.08.30 19:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。