がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

お菓子って必要?お菓子をネットでまとめ買いをする利点と欠点

昨年までは、お菓子代を減らすために、ネットでまとめ買いをしていました。

DSC09641.jpg

しかし、次男が大学生になって家を出たことで、しばらくお菓子のまとめ買いは止めていました。
今回、夏休みで次男が帰省したことや、娘の友達が遊びにきたりしていたので、久々にネットでお菓子のまとめ買い。

なんだか私のテンションが上がりました(笑)。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【嗜好品費】
節約を意識するようになり、それまで大雑把につけていた家計簿を、きっちりつけるようになると、我が家の食費に対して、嗜好品代の占める割合がとても多いのではないかと、気になるようになりました。

長男、次男とも家にいたころは、食費が月に6~7万円。
それに対して、嗜好品代は1万円以上。
食費の中の20%が嗜好品って、多すぎです。

我が家の場合、嗜好品といっても、お酒もタバコも買いません。
夫がたまに飲むビールは、夫が自分のおこづかいで買ってきますし、私はお酒は飲みません。
よって、嗜好品といえば、ほぼお菓子なのです。

子どもが小さいうちは、ケーキを焼いたりあれこれ工夫もしましたけれど、中高生になると家の中には常に何かのお菓子を買って置いておくようになりました。
ま、私もお菓子好きですし・・・。

しかし、節約するからには、このお菓子代をなんとかして減らしたい。
そう思って、始めたのがネットでのまとめ買い。

日用品も、月に1度ネットで注文するようになってから、以前の半分に減らすことができたので、お菓子も月に1度のまとめ買いをしたらいいのではないかという結論に至ったというわけです。

月に1万円以上かかっていたお菓子代は、半分くらいまで減らすことができました。

⇒我が家の食費内訳 2014年度

【お菓子のまとめ買いの利点と欠点】
月に1度、ネットでお菓子をまとめ買いしたことによる、利点と欠点について。

■利点
買い物のたびにお菓子を買う手間が省け、荷物も減らせる。
お店でお菓子コーナーに行かないので、必要以上に無駄にお菓子を買わなくなった。
ネットで買うと、ポイントで買えるので実質半額程度で買える。

■欠点
ネットでのまとめ買いで届くお菓子は、だいたいいつも同じようなパターンなので、何度も続けていると飽きてくる。
夏は、お菓子だけではなく、アイスなども買うことがあり、逆に嗜好品代が多くかかることも。


結局、ネットでまとめ買いをしてお菓子代が半分程度になったといっても、ポイントの力がかなり大きかったので、自分の努力というよりは、他力本願であったりしましたが、お菓子代を減らすための手段としては、良かったなと思ってます。

⇒我が家のお菓子代は他人のふんどしで相撲を取る的な

【もったいなくてお菓子なんて買えない】
長男も次男も一人暮らしをするようになってから、まったく同じことを言っていました。

「お菓子って、お金がもったいなくて買えないんだよな」

仕送りの中からやりくりして、自分で生活するようになると、お菓子=嗜好品って、別に食べなくても生きていけるものなんですよね。
だから、お菓子を買うことがいかに無駄かということが、よーくわかったそうで、いい社会勉強になったと思っています。

そして、お菓子をあまり食べない生活が続くと、いつの間にかお菓子をあまり食べたいと思わなくなるようで、これも長男も次男も同じことを言っていました。

我が家でも、次男が家を出てからは、ネットでのお菓子のまとめ買いはやめていたのですが、夏休み帰省した次男に合わせて、今回は久々にネットでお菓子をまとめ買い。

DSC09642.jpg

そして、ババーンと棚に並べる。
もう、この棚を眺めているだけで、私は満足です(笑)。

そうえいば、私も以前ほどお菓子を食べる量が減ったなぁ。
なければないで、食べなくても済むものなんだなぁ・・・と、あらためてわかったり。

しばらくは、このディスプレイをみて楽しみたいと思います。

お菓子はなくても生きていけるけど、お酒もたばこも吸わない私にとっては、お菓子はストレス発散にもなるので、やっぱり必要です。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

22 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。