がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

就活が終活 子どもが社会人になる前に伝えたいお金の話

就活が終活(シュウカツ)・・・・って、ダジャレを言ってる場合ではありませんが、長男の就活が終わりました。

62c0ef8b245d996ad6bbd17a24b0a544_s.jpg

二次試験まで進んだんですけどねー・・・、ダメでした。
ガッカリする私とは裏腹に、長男は春に内定をいただいていた会社に行くことを決めていたようです。

長男が社会人になる前に、伝えるべきことをまとめておかなくてはなりません。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【2015就活事情】
・・・と言いながら、私が就活事情を語れるほど、実は詳しくはありません。
子どもと離れて暮らしていると、状況はまったくわからないものですね。

とりあえず、今年から就活が後ろ倒しになり、選考試験は8月1日からの解禁だったこと。
しかし、それは経団連に所属する企業のみで、その他の企業では春先から説明会、選考試験は行われていたこと。
ということで、就活が後ろ倒しとはいえ、結局大学生にとっては、なんら前年と変わりなかった。

こんな感じで把握しております。

20数年前の就職氷河期、そして数年前のリーマンショックの影響、さらには東日本大震災の影響により、内定取り消しや就職留年する学生も多かったと聞きますが、とりあえず最近は求人倍率は下げ止まった感じがあります。

2015年度の求人倍率は1.73倍と、前年1.61倍より上昇という調査結果もあります。

長男が就活を迎えた今年は、以前よりは厳しさもなくなっていた様子に、よかったなぁ・・・と、胸をなでおろした次第です。

DSC09350.jpg

【就活終了】
8月に入って、すぐに長男は一次選考を受けにいきました。
そのK企業は、新卒採用枠数名のところに、100名以上が面接に来たらしいので、倍率20倍以上。
経団連所属の企業は、どこもこんな感じなのでしょうかね・・・?

K企業の社風がとても魅力的で、K企業の内定をいただけたらいいだろうなぁ・・・という淡い期待はありましたが、結局二次選考以降、連絡来ず・・・。

「就活って、もう終わり?」
長男に聞くと
「せやねー。」という拍子抜けするくらい、明るい長男の様子。

春に内定をいただいていたA社に行くことに決めたそうですが、A社の説明会に行ったさいに
「オレが働いていそうな雰囲気の会社だなー」と思ったそうで・・・。

社会の中で、お給料をいただいて働くということは、厳しい面や辛いことがたくさんあるけれど、長男が自分で決めた道だから、親としてはもう応援するしかありません。

どうか長男が人間関係に恵まれ、どうか都会の中でたくましく生きていけますように・・・。
胸がギューッと締め付けられました。

子どもがどんなところで働こうとも、社会の中に1歩踏み出すときは、心配で心配で・・・、これが親心というものなのでしょうね。

DSC09372.jpg

【社会人になる前のお金の話】
就職する会社も決まり、大学の単位はほとんどとってしまった長男。
あとは卒論を完成させればいいそうなので、7月から新たなバイトをやっています。

8月から本格的な就活だと思っていたのに、なぜに7月からバイトしてるのだ?
もしかしたら長男は、私の手前、8月に解禁となった企業の面接を受けたのかなぁ。
本当は、自分の中ですでにA社に行くことを決めていたのかも・・・。

だったら長男に余計なストレスを与えてしまったのではないか・・・、なんて反省しきり。
ほんと、子どもの就活に親は口出しするものではありませんね・・・。

⇒子どもの就活 言ってはいけないNGワード そして私はバカ親だった

DSC09383.jpg

さて、我が子が社会人になる前に伝えておきたいことはたくさんあります。
特に、お金の話。
これは、案外誰も教えてくれないものなんですよねー。

細かいことは、徐々にその都度教えていきたいと思っていますが、私のお金に対する基本的な考えだけは、まずは伝えたいと思っています。

それは
ローンを組んでまで買わないこと。
欲しいものがあったら、お金が貯まってから買うこと。


ここだけは、私が譲れないところであります。

内定したのに、夏休みも帰省せずにバイトしている長男。
そうだ、それでいいのだ。
就職する前には、新社会人として必要なものはたくさんあります。
引っ越しだってお金がかかります。

それらをまかなえるよう、時間のある今だからこそ、バイトをしなさい。
自分で努力して、それでも困ったことがあったら、いつでも相談にのります。

以前は、長男が社会人になる前に引っ越し費用含め、お祝いとしていくらか渡そうと思っていました。
しかし今は、私から先に言うのはやめておきます。

長男が自分で考えて、本当に必要と思い、それで自ら相談にくるのなら、その話を聞いたうえで、お金を貸そうと思っています。
そうです。
お金をあげるのではなく、貸すのです。
ある程度の貯蓄ができるまでは、無利子、無期限でお金を貸そうと思っています。

車の運転免許取得のためのお金25万円。
長男の国民年金保険料 約48万円。

すでに私に70万円以上の借金がある長男。
出世払いで返してもらおうではないか。

長男が、東京で幸せに暮らしていけますように・・・。
願いはそれだけです。


あ・・・、免許と国民年金の借用書、長男に書いてもらわなくっちゃ・・・。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 大学生
09 2015 | 6 comments 

-6 Comments

やじまっぷ says...""
そらはなさん~
今日は、胸が熱くなりました。

私は、子供達を同じように、大きく包んでやれるかな?と、不安にもなりました。
長男は、頑張って予備校へ通っています。長女は、月末にある就職の面接、2月の国家試験に向けての勉強のため、大学の図書館へ行きました。
悩みは、尽きない毎日ですが、感謝の気持ちを忘れずに、親も頑張らないといけない!と、思いました。

暑い毎日、ご自愛くださいね~
2015.08.10 10:03 | URL | #- [edit]
kumakuma says..."ローン"
私は高卒で関東で働いていました 同期の関東在住の人から渋谷のパルコに連れて行ってもらいました 初給料もらう前です タケノコ族やらニュートラやらハマトラやら流行った時期でもありました パルコでウエディングドレス売っているお店で試着撮影があり 参加して写真は一か月後って言われ 一人で取りに行きました 写真を受け取り気分良く 歩いていたら違うフロアで くじを引いて下さいなんて言われ当たりました 奥の方で差し上げますからと言われ 行ったら着物屋さんで ちょっと 肩に着物かけてみてなんて若い男性に言われ 似合うなどと褒めちぎられ 気づいたら振袖購入となっていました 親にならスンゲー 口ごたえ出来るのにまずいやばいと思いつつ いや 買うべきだなんて思ったりローンの保証人のため 家に電話した時は 買いたいの 良いでしょ みたいな 自分の心と裏腹の説得したりして 買うはめとなりました
ほとんど 初給料と同時期の24回ローン ローンがどのような物かも理解していなかった10代でした 金利の無駄を知り 18回目位で払い終えました 買ったからには 着なくてはと 関東の成人式や結婚式など 主人公の花嫁の顔は違っても友人の私の着物はいつも一緒の写真みたいな 着物もこれだけ着られたら 元が取れたでしょ って感じではありますが 私の若い時の失敗です
会社勤まるかどうかも わからない時のローン これで辞めれなかったかも知れません その当時を色々思い出しました 長くなりました 
2015.08.10 10:40 | URL | #N5liixVE [edit]
そらはな says..."Re: やじまっぷさんへ"
こんにちは♪
やじまっぷさんのお子さんたちは、今年が正念場ですね。
2人のお子さんが、無事に希望通りの道へ進むことができますように。
たぶん、子どもを応援したいという気持ちが、経済的に大変でも踏ん張れるような気がします。
そのためにも、自分も健康でいなくては。いつも前向きでいなくては・・・と思ってます。

しかし、ほんとに暑いですね~(@_@;)
2015.08.10 23:47 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: kumakumaさんへ"
わぁ!タケノコ族!!そうえいばそういうのありましたねー!
kumakumaさんの買った着物、それだけ着れば十分満足ですよ。
ローンでの買い物も、自分の経験があるからこそ、活かせるというものです。
田舎者の私にとっては、お店の奥に連れていかれて、着物を見せられたら、断る勇気がありません。
・・・というのは、若いころのことで、今は断固きっちりはっきり言える年齢になりました(^_^;)
若気の至りって、誰もが通る道ですよね。
2015.08.10 23:56 | URL | #- [edit]
ちかちか says..."就活"
こんばんは。
長男さんの内定、おめでとうございます。しみじみと拝見しました。
うちの次男は大学3年生です。
今、インターシップで毎日新宿に通っているそうです。
交通費は出るけど、14日間ただで働く。この会社、ネットでのインターシップ応募者が8千人とかで、うちの子はそれと別枠の大学推薦での面接に受かり、行くことになったそうです。
千葉県の大学の近くにアパート借りてますが、新宿まで片道二時間半は大変なので、知り合いの宿泊施設に素泊まりで1ヶ月借りて、食事は全て外食に。今の会社終わったら、もう一つインターシップだとか。
私の頃の就活とは事情が違うとはいえ、経済的に二重生活。はぁぁ〜。東京副都心の食事が高くて、昼食に社員さんに誘われるままについて行って、予算の食費使い切ってしまったとSOSのメールがきた。
見栄張ってくっついて行くな、と言っても、どうなることやら。
何事も経験だと思い、本人の行きたい所へ行けるよう応援するしかありません。
全部一人で決めて、これだけかかるのでお願いします、とわざわざこちらまで帰って頼みに来たのです。
大学合格以来、私が思っていたよりも倍のスピードでお金が出ていき、彼名義の貯金も残りわずか。やはり、借用書をうちも書かせないと。打ち出の小槌ではないよ、と何度も言ってるけどわかってるのかな。
なんでも自分でやるようになったんだ、と子供の成長は嬉しいけど、まだまだハラハラです。長くてすみません。
2015.08.11 01:09 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ちかちかさんへ"
そうなんですよねー。
インターンシップ、気の利く早い子は、大学3年生で行動を起こしているんですよねぇ。
ちかちかさんのお子さん、すばらしいです。

にしても、お金はかかるんですよねー。
社員さんに誘われたら、そりゃあ断れないですよー。
昼食、どこでもついていってしまいますよー。

借用書を書かせ、いずれ子どもにお金を返してもらったとしても、そのお金って子どもに使うんですよね。
でも、子どもに意識づけをする意味でも、やっぱりお金の管理はきっちりさせたいと思ってます。
親は一生、子どもの心配をしていくんでしょうね。
2015.08.12 01:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。