がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

劇団四季ライオンキング3回目 おすすめ座席と気になったマナー

暑いです!
真夏の東京は、まるでドライヤーの風を顔面に受けているかのようで、息が詰まります。

DSC09366.jpg

そんな中、3回目となる劇団四季ライオンキングを観てきました。
先日、10,000回記念公演があり、テレビでも紹介されていましたよね。

3回目のリピですが、いつだって観るときは、ワクワク感があります。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【劇団四季ライオンキング】
初めて、劇団四季ライオンキングを観たのが、今から2年半前。
その半年後に再びライオンキングを観て、そして今回が3回目。
へへへへ。今やすっかりリピーターとなりました。

ライオンキングのテーマは「愛」。
親子、恋人、友人、そして仲間への愛が物語を動かしていますが、根底にあるのは「サークル・オブ・ライフ(生命の 連環)」という壮大なテーマがあります。

舞台の最初のシーンでは、観客のすべての心を鷲掴みにしますよね。
「イッツ ア サークル オフ ライフ~♪ ワレキモヤミアガレ♪」←って聞こえる
あのテーマ曲は、本当に鳥肌が立つほど感動します。

DSC09363.jpg

【気になるマナー】
さてさて、今回は3回目となったライオンキング。
夏休み中ということもあり、劇場内は子ども率が高いです。
しかもほとんどの子どもが、幼稚園~小学校低学年と思われる年齢層。

ちょっとだけ心配になりました。
こんなに子どもたちが多くて、観ている最中にザワザワしないかな。
集中して観ることができるかな。

しかし、そんな心配は、まったく必要ありませんでした。
まさに「シンパイ ないさー!」って感じでした。

子どもたちはみんなおりこうさんで、劇の最中約3時間、マナーがとてもよかったです。
誰一人、おしゃべりする子もいないし、コメディチックな個所ではみんな大声で笑う。
反応がとてもいいんです。
きっと演じている役者さんたちも、気持ちよかったんじゃないかなー・・・なんて思いました。

しかーし!
私の斜め前方に座っていた60代と思われるご婦人。
カバンをぶら下げるS字フックなるものを持参して、自分の前の座席の背もたれ部分にひっかけているのですよ。
前の席のお子さん連れのママさんが、気にして後ろを振り向くと
「ここ使わせてもらっていいかしらね?」と聞くご婦人。

「大丈夫ですよ。ただ私の背中で落としてしまったらごめんなさいね」
と、そのママさん、大人な対応をしていましたが、私はちょっとそのママさんが気の毒に思えました。

だって、途中休憩があるとはいえ3時間も座席に座っていると、姿勢が辛くなってきますよね。
ちょいちょい姿勢を変えながら、時には背もたれに寄りかかったり、身を沈めたり・・・、そんなこともしますよね。

つまり、自分の背もたれにS字フックなるものがついていたら、ジャマだっつーねん!
そんなこともわからんのかいっ!

・・・と、そのご婦人に少々立腹したものの、舞台が始まってしまったら、そんなことはどうでもよくなっちゃいましたが。
しかし、お互い相手のことを考えて、気持ちよく舞台を観たいものですねぇ。

DSC09361.jpg

【ライオンキング10,000回越え】
今年の7月、劇団四季ライオンキングは日本公演通算10,000回を迎えました。
17年経った今でも、相変わらず場内は満席。
一度観たらその舞台に魅せられてしまった人たちがリピーターとなり、今なお大盛況となっている舞台。
私も3回観てもやっぱり感動し、やっぱり涙が出るわけで・・・。

それは役者さんたちの全身全霊を込めた演技に他ならないと思います。
人が一生懸命やっている姿は、必ず人の心を動かすものだと、毎回劇団四季を観て思うのですよね。

そして、前回観たときと比べて、ちょっとだけ違っている部分もあるんです。
そんなところを見つけるのも、また楽しかったりします。

DSC09368.jpg

【ライオンキング おすすめ座席】
今回観た座席は、H列。
劇団四季春劇場は、一番前の座席がC列ですので、H列は前から6番目となります。

このくらいの位置だと、役者さんたちの表情がとてもよく見えます。
が、逆にワイヤーもみえてしまうのが、私はちょっとダメだったかも・・・。

ああ、ここでこんな風に吊り上げられるのねー・・・とか、頭とワイヤーでつながっているんだ!とか、ワイヤーに目がいっちゃうんですよねー。

それから、舞台の高さとちょうど同じくらいの目線になるので、プライドロックに動物たちが集合したとき、後ろのほうの動物が重なってしまいます。
ここ、もったいないなぁーと思うのです。

そこで、私が大好きなオススメ座席は、L列
前から10番目の位置です。
9番目までの座席は、前からスロープ状になっていますが、L列10番目からは階段状になります。

なので、前の座席よりも少し高い位置となり、前の方の頭がジャマになることも少ないです。
また、舞台を少し上からみる位置になるので、プライドロックの動物たちが一堂に見渡せて、壮観な様子が伝わります。
舞台全体が見渡せて、とても大好きな座席の位置です。

さらに、L列の通路側がおすすめなのですが、私が一番大好きな座席は、L列30番
通路をはさむと、前のほうの方たちの頭がほとんど気になりません。
そして、30番だと右側から舞台を観ることになり、プライドロックが向かって左側にみえて、見やすいのです。
あとは、演出上の関係で通路側がオススメなのですが、ここは伏せておきますね(・・・って、たいていの方がわかりますよね)。

はーっ。
よかった。
ライオンキング、よかったー。

私も明日から日々一生懸命に生きなくては!
・・・と、毎回、鼻息荒くなって帰ってくる私。
いつもパワーをもらっている劇団四季に感謝!


そして、お茶目なムファサとシンバも大好きです↓








sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 劇団四季
05 2015 | 7 comments 

-7 Comments

タートル says...""
ご無沙汰してます!
毎日読ませていただいては、ほー!と思ったり、そうか〜〜と膝を打ったりしてます。ありがとうございます!

ライオンキング、行かれたのですね。我が家も4年前のリベンジをしたいのですが、なかなか…。
お得にいこうと思うと、座席がファミリーゾーンになってしまいます。そうなると、どうも見え方がイマイチなんですよね(年始のリトルマーメイドもそうでした)。
とは言え、家族5人分のs席となると、どこから捻出するか?になるし…。
でも、一度、キャストのみなさんを近くから見える席にも連れて行ってあげたいなぁ、と(私も見たい!)せめぎ合う気持ち(笑)。
主人もディズニーは筋がわかってるので、行きたがるから置いていけないし、また年始にひとつとは思っていますが、演目とにらめっこです。

こちら、徒歩10分の中古住宅に9月に引越が決まり、来週の夏休みは海・川・銀行・断捨離と、少々詰め込みすぎな1週間になりそうです。あれもこれもバンバン相見積もり取って、節約・納得な転居にしたいものです。
暑いのでご自愛くださいね。

2015.08.05 08:21 | URL | #- [edit]
とかちか says...""
お帰りなさい。お疲れ様でした。

You Tubeで短いバージョンを見てもジワジワ来ますもんねーw
見た次の日はどこでもサークルオブライフをエンドレスで歌っている自分。四季に、ライオンキングにやられてますw

いいこと聞いちゃいました。
来年アラジンを観に行く時にライオンキングも観ようと思っていたのですが、L列30番をゲットします。
近けりゃいいってもんじゃないってことは、2回目を観た時に学習しましたが、どこがいいのかなあと考えてました。
一年後の楽しみと言うには随分気の長い話なんですが我慢です。

嬉しい情報ありがとうございました。

毎日楽しく読んでまーす。
2015.08.05 15:34 | URL | #- [edit]
とかちか says...""
ちなみに、私がフックを掛けられたら絶対取ってもらってますね。
そういう我慢はしません。
ただでさえ前の席の頭が気になってるのに更に背中に異物。我慢できませーん。

私は大人じゃないですねーwww
2015.08.05 15:39 | URL | #- [edit]
ちこりーぬ says..."はじめまして"
はじめまして、以前からブログ拝見させていただいています。
わたしも、ミュージカル好きで、たまに観劇します。劇団四季はここ7年くらい行っていませんが、四季ファンの友人たちによると、客席でマナー違反や目に余る行動を取る人がいた場合、開演前か幕間に係の人に相談すると注意してくださることが多いそうです。今後、そういったことが起きた場合、一度相談されると良いと思います。せっかくの舞台、気持ちよく集中して観たいですものね。
2015.08.05 22:31 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: タートルさんへ"
家族5人S席!となると、私一人が往復飛行機代とチケットで劇団四季が観に行けちゃいますねー。
だけど、それが家族のお楽しみ企画になるなら、いいですよね(*^_^*)
日々節約、そしてたまには現実逃避でメリハリある家計をめざそうではないですかっ!

おうち、決まったのですね。
私も昔は転勤族でしたので、引っ越しは大変でしたが、新たな住居ではまたいろいろなレイアウトを考え、それはそれで楽しかったなーというのを思い出しました。
もちろんお金はかかりましたけど・・・。
ほんと、暑いので引っ越し準備も大変でしょうが、娘さんたちも楽しくお手伝いしてくれますね!
あー。楽しみ、楽しみ♪
2015.08.06 07:08 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: とかちかさんへ"
おおお!
アラジンとライオンキングの2本立てとは、なんて豪華な!!
もう興奮して眠れません、私なら。
観に行く計画を立てるのも楽しいし、見終わってもしばらくは夢の中のようで、相当余韻に浸れますもんねー。
年中、頭の中は劇団四季祭りです。

S字フック、私も外してもらいますよー。
だって、嫌だもん・・・(^_^;)
2015.08.06 07:10 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: ちこりーぬさんへ"
はじめまして♪
劇団四季のスタッフの方は、素早く対応してくれますよねー。
きっと、そのママさんは遠慮して言えなかったかもしれないので、スタッフの方へお話すればよかったんだなぁ・・・なんて、今さらながら思いました。
今度、見かけたらお互いのマナーのためにも、お話しようと思いました。
2015.08.06 07:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。