がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

イオンスマホの通信量が繰越で2倍になった!格安スマホは自分で学んで自分で選ぶ

私が使っているイオンスマホの機種はgeaneeで、月間通信容量は1Gです。
ところが今月の通信残量をみて驚きました。

DSC09140.jpg

なんと2倍に増えている!?
今月使わなかった通信量は、来月に繰越ができるようになっていました。
BIGLOBEさま、ありがとうございます。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【イオンスマホ1周年】
昨年の7月に、イオンスマホに乗り換えたので、ちょうど1周年となりました。
機種のトラブルもなく、月に1,500円でスマホが使えるので、万々歳です。

連絡手段はLINEかメール。電話はほとんどかけない。かけたとしてもLINE電話で通話料無料。
スマホではネット閲覧する程度で、動画はみないしゲームもしない。
自宅にはWi-Fi環境がある。

こんな使い方をしていると、基本料金をほとんど超えることなくスマホが使えます。
ガラケーを使っていたときは、毎月3,000~4,000円の利用料金が発生していたので、格安スマホに乗り換えてからは利用料金が半額以下になりました。

イオンスマホgeaneeは、BIGLOBEとの契約なのですが、通信回線はdocomoを利用しているので、これまで特に通信に支障が出たことはありません。
ただし、格安スマホゆえに、機種が古いモデルだったり性能が少し劣っているなどと言われますが、これも私にとってはまったく問題なし。
LINEとメールができればいいのですから、秒速でやりとりしなければならないようなこともなく、スマホ環境に不満はありません。

しかし、geaneeの場合月間通信量が1Gと、かなり少な目。
当初は、大丈夫かな・・・という心配もありましたが、結局自宅にWi-Fi環境があることで、1か月の通信量は1Gの半分程度で済んでいます。
そんなわけで、特に不満もなく、1年が経過しました。

DSC09141.jpg

【イオンスマホ通信量】
1年間イオンスマホを使ってみて、何か困ったことがあったかなぁ・・・と考えてみましたが、これといって特になし。
ただし、旅行に出かけたさいには、もう少し通信量があれば不安なく過ごせるのになぁ・・・と思ったことはありました。

1日都内を歩き回り、電車の時間や行先をスマホで調べたり、メールをチェックしたりHPを閲覧したり・・・、なんてやっていると、3日間の旅行に行った月は、800~900MBの通信量がかかりました。
それでも、都内にはBIGLOBEの無料Wi-Fiスポットがいたるところにあり、それを使わせてもらったのでずいぶん助かりました。

月間通信量の1Gを超えてしまうと、通信に制限がかかり接続時間がとても遅くなるそうですが、通信できなくなるわけではありません。
ゲームや動画を観るには不自由を感じると思いますが、LINEやメールができれば十分ですので、問題ありません。

でも、旅行中は通信量に少しばかり気を配り、無駄に通信しないようにはしていました。

【通信量翌月繰越】
数か月スマホを使ってみて、1か月の通信量はだいたい500MBだということがわかるようになったので、最近は通信量のチェックはしていませんでした。
ところが先日、何気に通信量を見て驚きました。

DSC09138.jpg

えっ!?
通信量2Gになっているではありませんか。

いったいいつから2倍に増えたの?と思い、BIGLOBEのHPをチェックしてみると・・・

「2015年4月ご利用分より、その月に使いきれなかった高速データ通信容量を、翌月の容量へ繰り越して利用できるようにしました。
2015年5月から、前月の繰り越し分が反映された高速データ通信容量を確認できます。」
とのこと。

あらまー、知らなかったわー。

しかし、これで来月東京へ行ったさいには、以前よりも通信量を気にせずにスマホが使えます。
・・・と、思いきや、72時間120MBの通信制限はそのままでした。
3日間で120MBって、都内を3日間うろついていれば、けっこうすぐに到達する通信量だなー。
やはり、今まで通り旅行のさいには、通信量を気にしなければならないなー。

それでも、旅行から帰ってきたさいには、1か月の通信量が以前の2倍なので、いくらか気持ち的には余裕かな。
なんて考えたりしています。

⇒イオンスマホ月間利用料金と通信量繰越

【スマホの選び方】
格安スマホがどんどん出回ってきて、サービスもさらに充実してきていますね。
これからは、自分がスマホをどういう使い方をするのかによって、選んでいく時代なのかな・・・と思います。

以前のように大手携帯3社しかなかったころは、その複雑な料金形態やプランをほとんどよく把握することなく、お店で言われるがままに契約していました。
初期設定もすべてお店でやってもらい、自分が携帯に求めるものはなんなのかよくわからないままで、使っていないプランにもお金を払っていたような気がします。

格安スマホを買ったことで、初期設定やセキュリティなどすべて自分で調べてやらなければならなかったわけですが、おかげでいろんなことがわかりました。

私にとっての携帯は、家族や友人との連絡手段が9割方を占めるので、ガラケーでも十分に事足りていたのですが、格安スマホの登場でガラケーよりも安く使えることがわかったため、乗り換えました。
しかし、スマホにしてみるとその便利さがよくわかり、今後はガラケーに戻る気はすっかりなくなっています。
もちろん格安スマホで料金が安いということが絶対条件です。

今は、格安スマホといえども、国内産の機種だったり、通信量も12Gなんていうのも登場し(iphoneは7G)、さらに使い方が多様化してきています。
本当に自分が使う機能だけを選択し、毎月の携帯利用料金を無駄に払うことがないようにしたいものです。

携帯って、使わなくても持っているだけで、毎月お金がかかるものですもんね。
年間の維持費、生涯の維持費を考えたら、何十万、何百万円という差が発生するので、めんどうでも自分の携帯の使い方を一度整理してみるといいかもしれません。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : イオンスマホ
05 2015 | 2 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。