がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

IHクッキングヒーターの焦げの落とし方 重曹ペーストにしなくても簡単に落ちるようになったわけ

IHクッキングヒーターを使っていると、必ず焦げつきができます。
いくらその都度きれいに拭いても、やっぱり焦げってつくんですね。

DSC09082.jpg

ガンコな焦げにあきらめていた私が、重曹を使うようになってからは、いとも簡単に掃除ができるようになりました。
最近は、重曹ペーストを塗って放置しなくとも、簡単に汚れが落とせるので、楽ちんです。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【IHクッキングヒーターの焦げの原因】
料理中の油の飛び散りや、吹きこぼれが鍋やフライパンの下に入り込み、それが熱せられて蓄積していったものが、焦げとなります。
IHクッキングヒーターって、五徳のような出っ張りもなくフラットなので、さぞかし掃除もしやすく汚れもつかないだろうな・・・と思っていたのですが、やはり使えば使うほど汚れはつきます。

もちろんその都度拭いてはいるのですが、落としきれなかった汚れが再度熱せられると、さらにガンコな焦げに変身していくんですよね。
汚れや焦げが気になるようになる頃には、もはや手遅れ状態とも言えます。
クリームクレンザーを使っても、全然焦げは落とせませんでした。

【IHの焦げに重曹ペースト】
10年間蓄積された我が家のIHクッキングヒーターの焦げ。

DSC03800.jpg

言い訳のように聞こえますが、決して掃除をさぼっていたわけではありませぬ。
掃除をしても焦げは落とせなかったので、あきらめていた結果がこうなりました。

しかーし、1年半ほど前に重曹と出会ってから、このガンコな焦げがほぼきれいに落とすことに成功。

DSC03833.jpg

重曹ペーストを塗って4時間放置後、掃除してここまできれいになりました。

⇒重曹パワーはすごい!長年の焦げ付きがスルリと落ちた

DSC03799.jpg

こんな悲惨な状態のIHクッキングヒーターになったさいには、重曹ペーストをおすすめしたいです。

【重曹を使うようになってからその後】
さてさて、あれから1年半。
最近の我が家のIHクッキングヒーターはこんな状態です。

DSC08957.jpg

昔のようなガンコな焦げはつかなくなりましたが、こういう状態になってくると汚れが気になりだすので重曹を使って掃除をします。
日常的にはぬらしたふきんでささっと拭くだけなのですが。

DSC08966.jpg

もう以前のように重曹ペーストなんて作りません。
重曹を粉のままふりかけて・・・

DSC08967.jpg

その上から酢を垂らして、ジュワっと泡立たせ・・・

DSC08969.jpg

スチールタワシでこすります。
アルミホイルをクチャクチャにしてそれでこすってもいいそうです。
IHクッキングヒーターのガラストップは、スチールたわしよりもアルミホイルよりも強固なので、傷がついたりはしません。

DSC08986.jpg

そして完了。
時間にして10分~20分くらいでしょうか。

重曹のおかげで汚れもよく落ちますが、ひとつだけ難点があります。
重曹でこすったあとは、重曹の残骸が残るので、それらをクッキングペーパーなどできれいに取り除かなければなりません。

ふだん8割方使っている右側のクッキングヒーター【before】
DSC08961.jpg

【after】
DSC08972.jpg

ここは、重曹を使う前はひどい焦げだったので、がんばってもこれくらいにしかなりません。
でも昔は・・・下の文字も見えないほど焦げ付きがひどかったのですよね・・・。
DSC03799.jpg


あまり使わない左側のクッキングヒーター【before】
DSC08963.jpg

【after】
DSC08982.jpg

ほとんど使わない奥のクッキングヒーター【before】
DSC08962.jpg

【after】
DSC08981.jpg

つまり・・・
IHクッキングヒーターの焦げ付きは、軽いうちに重曹で掃除すると、別に重曹ペーストを塗って4時間も放置しなくとも、きれいになるってことです。
身をもって学びました。

掃除は、なんでも早めに対処するに限るですね。
わかっちゃいるけど、それができれば苦労はしない・・・という私の例です。





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

Category : 重曹活用術
04 2015 | 2 comments 

-2 Comments

M子 says...""
初めましてM子と申します。
遅コメですみません。IHの掃除方法をどうしても教えたくて…。
掃除のタイミングですが、「もっと早めに」です。
てんぷらとか高温での料理の時うっすらと焦げができます。
クリームクレンザーを一滴たらし水も少したらして、小さく切ったサランラップをくしゃくしゃと丸めたのでこするだけで簡単に焦げがなくなります。お皿や鍋を洗うようにその都度というのでしょうか、とにかく「うっすら焦げ」の時にすぐ掃除するともっと掃除が楽だと思うようになります。(毎日しなくてもいいです)
PS、60歳のおばさんですが格安スマホやっと8月に買います。イオン株ももってます(笑)
年は一回りも違うけど共通点多いなあと楽しく読んでいます。
これからも頑張ってください。
2015.07.06 09:22 | URL | #- [edit]
そらはな says..."Re: M子さんへ"
はじめまして♪

ご教示、ありがとうございます(*^_^*)
そうなんですよね~。すぐに掃除していれば簡単に汚れが落ちるものを、放置していたゆえの結果なんですよね。
うちには、クリームクレンザーがないので、重曹でサランラップを丸めてこすってみたら、なるほど、これもよく落ちますね~。
今後は、焦げがうっすらのうちに掃除したします。

格安スマホ、購入されるのですね。
自分でやってみると、いろんなことがわかりますよね。
私はまだまだ知らないことだらけで・・・、また何かありましたら、お教えいただけると幸いです。
2015.07.06 20:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。