がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sekiseiA002.pngokame002.png



sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

-- -- | 

おいしい麦茶の作り方 レンジと水出し 3日で飲みきる

麦茶を作るときは、水出しにしています。
昔はやかんで煮出していたのですが、水出しのほうが断然おいしいです。

DSC08896.jpg

お湯を沸かすコストもかからないし手間もかからない。
なのにおいしい理由はちゃんとあることがわかり、納得です。


sekiseiA002.pngokame002.png

スポンサーリンク


【麦茶の歴史】
子どもの頃から飲んでましたね~。
今なお変わらず夏の家庭にある飲み物といえば麦茶。
こんなにロングロングヒット商品な飲み物って他にあるかしら。

日本で水出し形式のティーバック麦茶が売られるようになったのが、1965年といいますから、まさに私が生れた年からなんですね。
母が台所でやかんで麦茶を煮出していた光景が、今でも思い浮かびます。

近年では、ペットボトルで麦茶も売られる時代になりましたが、やっぱり家庭で作る麦茶は安くてゴクゴク飲めちゃいます。
だけど、ペットボトルの麦茶がちょっとだけおいしく感じられることもあり、なんだか悔しい。

麦茶は煮出すよりも、水出しのほうがずーっとおいしいのだとわかったのは数年前。
我が家の麦茶は最高においしいです。

【おいしい麦茶の作り方】
1.麦茶のティーパックをカップに入れ、ひたるくらいの水(100mlくらい)を入れる。
2.レンジで1分~1分30秒チンする。(麦茶が熱いお茶として飲めるくらいの温度)

DSC08890.jpg
↑この時点で、ものすごく香ばしい麦茶のいい香りがします

3.カップの中身ごと全部、麦茶用ポットに入れる。

DSC08892.jpg

4.麦茶用ポットに水を1L入れる。
  *我が家は2L用なので、麦茶パック2袋と水2Lを入れています

5.室温で1時間放置後、麦茶のティーパックを取り出す(ここ重要)

6.冷蔵庫に入れて冷やす

冷えるととてもおいしい麦茶となります。

DSC08893.jpg

【煮出しと水出し】
麦茶って必ず煮出して作るものだと思っていました。
子どもの頃、母が煮出していた麦茶は粒のものだったんですよね。
粒の麦茶は、よく煮出すことによって、香ばしさやうまみが引き出されるんでしょうけど、イマドキのティーパックの麦茶を煮出すと、なんだか穀物っぽい味がするんですよね。

あ、この穀物っぽい味っていうのは、あくまでも私の主観。
だけど調べてみたら、麦茶は煮出すと雑味や渋みが増して、マイルドさがなくなるそうで・・・。
そっかー。
私が感じていた穀物っぽい味っていうのは、麦の雑味?だったのかな・・・。

そんなとき、テレビで観たおいしい麦茶の作り方。
パックにお湯をひたひたにかけてよく蒸らす。
麦をふくらませてあげるだけでいいので、蒸らす時間は1分程度。
あとは水を入れてふつうに水出し麦茶をつくること。
そして麦茶のパックは必ず1時間経ったら取り出すこと。
いつまでもパックを入れたままにしていると、渋味が増してしまいおいしさが半減してしまうそうです。

なるほど、納得しました。

ちなみに、パックを取り出すときに、もったいないからといって、パックを搾ってしまうのはNG。
雑味や渋味を搾って入れているのと同じになってしまいます。

ところが、夏ってお湯がいつもある状態ではありません。
冬ならば、ポットに熱いお湯がありますが、簡単にお湯をかけて麦茶を蒸すことができません。

というわけで、レンジでチンに至ったわけです。
レンジでも十分に蒸らすことができ、かつおいしい麦茶となりますよ~。

【家庭で作った麦茶の賞味期限】
コープ九州では、家庭で作った麦茶の賞味期限について実験をしていました。

これによると、水出しした麦茶は4日めから細菌が増え始めています。
おいしく安全に飲めるのは、3日までということなんですね。

【さらに一工夫】
これもテレビで観たのですが、出来上がった麦茶にインスタントコーヒーをひとつまみ入れると、香りが格段にアップするそうですが、私はやっていません。

以前やってみたけれど、家族にはコーヒーを入れても入れなくても変化がわからない・・・と言われたからなんですよね。
でも、コーヒー好きな方はやってみる価値ありですよね。

あとは・・・
DSC08887.jpg
トップバリュセレクトのちょっと高級志向のある麦茶。

佐賀県の二条大麦と兵庫県の六条大麦をブレンドし、香りが引き立つように粒は荒割りにしているそうです。
ふつうのトップバリュの麦茶よりもちょっと高いお値段ですが、それでもテーパック1個あたり10円程度ですから、自宅でおいしい麦茶が飲めるならば、言うことありません。

あ・・・。
セレクトの麦茶だからといって、味の違いがわかるかと言われたら・・・、うーん。微妙。

でも、チンして蒸らして水出し1時間。
これは間違いなくおいしい麦茶が作れます。

DSC08894.jpg

開封した麦茶は、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存した方が、おいしさ長持ちしますのでお忘れなく。

DSC08898.jpg
このクリアで芳醇な色!
まるでウィスキーのようだわ。


我が家の1週間節約晩ごはん





sekiseiA002.pngokame002.png

当ブログは「空と花の色」へ引っ越しいたしました。


スポンサーリンク



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

16 2015 | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。