がんばらない節約とシンプルな暮らし

ケチらない 過度の切り詰めもしない 無駄を省いてシンプルな暮らしを目指す節約術

がんばらない節約とシンプルな暮らしから

このブログは、長男が大学生になったことから始めました。
入学金、授業料、毎月の仕送り、その他いろいろ、お金がまとまって出ていくことに不安が増し、家計を見直そうと思ったのがきっかけです。

結婚してから家計簿はざっくりつけておりました。
ノートにメモ書き程度だったり、雑誌の付録の家計簿を利用したりと、その時々で変わりましたが、あまり細かい数字は気にせずに、使途不明金があってもまぁ、いっかー・・・くらいのどんぶり勘定でやってきました。

しかし我が家には3人の子どもたち。
子どもが学ぶことに関しては、可能な限り願いを叶えてあげたい。3人の子どもたちが大学進学を望むのならば、親として応援したい。
そして3人とも社会にお返しすることができたなら、今度は夫と私の老後生活を、心豊かに暮らせるものにしたい。

ならば、このままじゃダメじゃん!!

極端に切り詰めることはしたくはない。
しかし、当たり前だと思ってやってきたことが、実は無駄にお金を使ってきたのかもしれない。
そんな無駄を省いて、暮らし方をシンプルにしていきたい。
毎日を大切に丁寧に生きたい。

そんな思いを、このブログに綴って3年半が経ちました。
大学1年生だった長男は、社会人となりました。
高校生だった次男は、大学生となりました。
中学生だった娘は、高校生となりました。
そして、夫と私はこの地で老後を生きていくことになります。

これからも、日々の暮らし方の備忘録として、ブログは続けていきたいと思っています。
たまたま、ブログを引っ越ししなければならない状況になり、2016年の春に「空と花の色」というタイトルでブログをスタートしました。
その直後に、父が急逝し、私の暮らしは少しずついろいろな問題が起こってきています。

それでも、今を生きる。
目の前にあることを、ひとつひとつやっていく。
今できる最善のことをする。

生きていることが、こんなにも楽しい!
最期の瞬間まで、そう思えたら幸せ。

よろしければ、私の暮らしの第二章「空と花の色」へも、どうぞお立ちよりください。

2017年 2月記 そらはな


sekiseiA002.pngokame002.png





Category : 私のこと
19 2017 | 0 comments 

ありがとうございました

突然ですが
「がんばらない節約とシンプルな暮らし」は終了させていただきます。

今までお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございました。


私も50歳となり心境も変化してきました。
3年半前にこのブログを立ち上げた時とは、少しだけ気持ちが変わってきています。

50歳を過ぎたら、身の回りも気持ちも後半の人生に向けてシフトチェンジしていかなければならないのだと思っています。

というわけで、これからの生き方を綴る新ブログ
空と花の色」で、新たなスタートを切りたいと思います。

テーマは、節約とかお金の使いかたとか、教育費とか老後のこととか・・・、今までと大きなちがいはありません。

だったらブログも引っ越しする必要がなかったんじゃ・・・、と思われた方へ。
はい、実はブログを引っ越すことになった大きな理由は、他にあるんです。

続きは、「空と花の色」へ・・・。



今まで、本当にありがとうございました。


sekiseiA002.pngokame002.png





Category : 私のこと
06 2016 | 11 comments 

これからの生き方 生きがいは毎日のささやかな発見の中にある

今が旬の筍をいただきました。
土付き、葉っぱ付きで送られてきた筍にテンション上がります。

DSC02115_20160427222730fd7.jpg

どうやって食べようかな。
茹で方はどうするんだっけ?

考えるだけでワクワクします。






Category : 私のこと
28 2016 | 4 comments 

管理人のプロフィール 2016年度版

2013年1月1日公開|2015年4月5日加筆修正|2016年4月2日加筆修正

【管理人】
そらはな:1965年生まれ 女性

DSC06155_20150406063620248.jpg

【家族】*2016年4月現在
夫と3人の子ども
  長男 社会人1年目
  次男 大学2年生
  長女 高校2年生

長男が経済的に独立したので、我が家は4人家族となりました。






Category : 私のこと
02 2016 | 31 comments 

笑っても怒っても時間は同じように過ぎる だから人生楽しんだもん勝ち!

1年前にチケットを取った劇団四季アラジンを観に行く日がいよいよ近づいてまいりました。

DSC01871.jpg

繰り返し聴いているアラジンのCDは、歌詞もセリフも頭の中にたたきこまれ、まるでコンサートを観に行くかのよう。

自分の人生の後半に、まさかこんなに楽しくてワクワクするようなことが待っているとは、思ってもいませんでした。






Category : 私のこと
17 2016 | 6 comments 

このカテゴリーに該当する記事はありません。